2018.10.18 Thursday

【開催報告】北欧流外遊びのススメ(10/16)

こんにちは。makiです。

 

10月16日、市原のスウィディッシュな保育園「森の幼稚舎」にて

スウェーデンのニュネスハムン自然学校ロバート先生による「北欧流外遊びのススメ」を開催しました。

 

保育士向け教科書「野外で算数」の日本語訳出版を記念した日本ツアー。

来日第一弾の開催が市原でした。

 

夏休み中にトントン拍子で開催が実現したこのワークショップ。

当日の朝は、いろいろな意味でドキドキでした。

幸いロバート先生のフライトも遅れず、天気にも恵まれ、条件はすべてクリア!

 

成田空港で、2,3時間しか眠っていないというロバート先生と、

当日早朝北海道から到着したコーディネーターの山本さんファミリーと

合流し、車で市原へお連れするという強行スケジュールでした。

 

参加者は、大人50名。子ども21名。

一般応募の親子と、保育園・幼稚園の先生方で半々でした。

 

前半は、スウェーデンの自然学校の取り組みの紹介。

 

英語で話すロバート先生の話を通訳付きで拝聴しました。

自然の中に5分いるだけで、リラックス効果がでること。

集中力、記憶力、知識意欲が増すこと、などを

最新の研究結果に基づいたお話もありました。

 

後半は、森の幼稚舎の園庭に出て、「野外で算数」と「野外で英語」のワーク。

 

 

ロバート先生の言うことは、「なんでもいいから1つ集めて」

「長さの順に並べてみて」など、シンプルなことなんだけど、

実際にやってみると、これがなかなか楽しい!

これが算数にどうつながるのかな?と頭の固い私は考えてしまったのですが、

算数の基礎になる「長い」「短い」という概念を身に着け

比較する、差がとる、分類する、という作業を具体物を通して体験するのですね。

 

英語のワークは、単語カードにそって発生しながらその動作をする、というもの。

実際にやってみると、すぐに単語を覚えてしまった!

動きと合わせることで、記憶に深く刻み込まれることを実感!

 

2時間という短い時間でしたが、とても充実したワークショップになりました。

次回以降にこれをどうつなげていくのか、翌日のミーテイングでも

スタッフの間で大盛り上がりでした!

こういったワークショップは、「準備」と「振り返り」が重要です、とセミナーでも

ロバート先生がおっしゃっていました。

 

いちはら子育て応援団、次は何をしよう?とわくわくしています。

 

このワークショップが実現できたのは、会場となった「森の幼稚舎」の

先生方の多大なご協力に加え、

これまで多くの地元の企業さんや個人の方が応援団を支援してくださったおかげです。

本当に心から感謝します。

 

この1回で終わらせず、次につなげていくのが、応援団の次のミッションです。

楽しみながら、頑張るぞ〜♪♪

 


2018.09.25 Tuesday

応援団のミーティングのお知らせ♪

昨夜は中秋の名月でした。

雲の合間から時折顔を出す幻想的な満月の夜でしたね。

 

こんにちは。makiです。

 

なかなか告知ができていませんが、

いちはら子育て応援団、月に一回ミーティングを行っています。

 

子どもも一緒にワイワイ。

今後の予定、子育て情報や地域情報の交換、終わったら、

子どもと一緒にお昼も食べて解散というメンバーも♪

 

9月は26日(水)明日ですね!

10月は17日(水)を予定しています。

場所は福増ベース(福増幼稚園そば 市原市福増690−1)

時間は10時からです。

 

ご興味ある方はinfo@ichihara-kosodate.net

 

までお気軽にご連絡くださいね〜!

 

 

 


2018.09.18 Tuesday

【開催報告】親子ふれあいサロン ワーキングママカフェ

9月一回目の三連休が終わりましたね〜

三連休最終日、雷が鳴っていて「ゴロゴロゴロ…」と聞こえる度に

息子たちは必死でおへそを隠していました。

そんな姿に癒されているY(わい)です。

 

9月13日、ワーキングママカフェ@アンキッチン 開催しました!

 

私自身、仕事を始めたら、専業ママには聞けない悩みが少しづつ増えていきました。

それまで専業だったけど、仕事というタスクが増えると家事のペースが乱れる乱れる!

みんなどうしてるのかな?っと思ってこのイベントを企画させていただきました。

 

ファシリテーターの谷口の進行で、参加者10名、応援団スタッフ3名、アンキッチンオーナー

全員で自己紹介をしました。

 

ドリンク&美味なスイーツ(かわいいアイシングクッキーも!)が配られた後

おしゃべりタイムスタート!

 

 

今回は、家事、育児、保育園のテーマごとのグループに分かれてお喋りしました。

ドリンクがセルフサービスということもあり、

お茶を飲みながらだとリラックス効果もあってか、話は尽きません!

 

 

ママたちがおしゃべりしている間のお子様たちの様子は…

 

見守り託児なので、ママのところと遊び場を行ったり来たりしてました。

 

 

一時間半という開催時間はあっという間で、

応援団の撤収ギリギリまで話に花が咲いていました。

 

はじめましての方同士でも、悩みを共有したり、アドバイスやヒントがもらえたり…

話すことでスッキリすることもあると思います。

今後も働くママたちを応援したい!っと思いました。

 

参加してくださったママさん、そして一緒に遊んでくれたお子様たち

一緒に企画し、準備やフォローしてくれた応援団スタッフ

場所と美味しいスイーツを提供してくださったアンキッチンオーナー

皆様のご協力のおかげで、楽しいひとときを過ごすことができました。

この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

 

是非また参加したいという声も多数頂きました!

定期的に開催できるといいなあ〜

 

 

 

 


2018.09.11 Tuesday

満員御礼!親子イベント【北欧流外遊びのススメ】

今日はぐっと涼しくなりましたね。

もう夏は戻ってきてほしくないです。

 

こんにちは。makiです。

 

昨日から受付を開始した「北欧流外遊びのススメ」

 

なんと、もう満席となりました。瞬殺でした。

 

子どものために何ができるのか、知りたい、学びたい、

子どもと一緒に外遊びしたい!というパパママの多さを実感。

 

これから予約しようかなと思っていた方、申し訳ありませんでした。

 

次につながるようなイベントにしたいと思います!

(大人だけでの参加にはまだ若干空席があります)

 

詳細・お申込みはこちらのHPから↓

http://www.ichihara-kosodate.net/event/salon.html

 

 

 


2018.08.17 Friday

【開催報告】夏休みだ!BBQだ♪外遊びだ!

夏休みも終わりが見えてきました。

始まる前は、これから毎日どーしよか😩?とウンザリでしたが、ここまできたらあと一息❣


こんにちは。makiです。


秋の気配を感じるさわやかな晴れのお天気に恵まれ、応援団の夏のイベント

【夏休みだ!BBQだ♪外遊びだ!】

を、本日開催しました。


次々とやってくるママ子、パパも。

総勢60人はいたでしょうか?

受付の後は、皆さんそれぞれがおしゃべりしながらもテキパキとたち動き、あっという間に

おにぎり、ハンバーガー、ホットドッグ、焼きそば、

もう食べられない!というぐらいの豪華ランチの出来あがり(^^)


普段はゲーム三昧の小学生も、今日は外!

チビちゃん達は水遊びしたり、穴掘りしたりそれぞれに大忙し。


高校生ボランティアも木工遊びで大活躍(^^)


みんな、普段できない遊びを堪能してました。

家にいると、暑さと子供達に振り回されてゲンナリしちゃうけど、たまにはみんなで思う存分遊ぶのもアリだよね❣


いちはら子育て応援団、これからもイベント、目白押しです。

楽しみにしていてくださいねーー(^^)


 





2018.08.12 Sunday

【重要なお知らせ】任意団体いちはら子育て応援団 になります

いつもいちはら子育て応援団を応援してくださる皆様

 

いちはら子育て応援団は、平成15(2003)年に

「任意団体 市原子育て応援団」として産声をあげ、

平成26(2014)年にNPO法人として登記しましたが、

この8月をもって4年間のNPO法人としての活動にピリオドを打つことになりました。

活動は引き続き「任意団体 いちはら子育て応援団」として継続をいたしますが、

いくつかの活動は縮小をすることになりました。

 

団体設立から15年、子育て環境や時代が大きく変化しました。

「子育て支援」は、その時その時で求められるものが異なります。

活動をより柔軟に、しなやかに、ママだけでなくパパにも、

地域の皆様にも、「子どもを育てる」「みんなで育てる」ということを

身近に考え、実行していただくため、

恩恵はあるけれど制約の多い「NPO法人」ではなく、

より身軽な「任意団体」として再出発をすることにしました。

 

【縮小する事業について】

1.これまで年4回発行してきた「あんと」は不定期発行になります。

  幼稚園や保育園を取り巻く環境が大きく変化しており、

  ボランティアの力ではスピーディーに正確な情報を得ることに限界が出てきました。

 

2.いちはらパパママフェスタ 休止

  平成24年に、「ママ達の個性を輝かせる」という目的で始まった「いちはらパパママフェスタ」。

  年々規模は拡大していきますがボランティアの限界、本当に子育て中のパパママ達が今

  こういうイベントをやりたいのか?という声など、団体の中で何度も話し合いを持ちました。

  その結果、第6回を持ちましていったん休止とすることにしました。

  子育て真っ最中のパパママ達が「やりたい」という声があがるイベントを

  今後も模索します。また違う形でのイベント開催もあるかもしれません。

 

市原市で「何かをやりたい」という人が、もっと行動しやすい地域になるといいなと思います。

いちはら子育て応援団は、今も赤ちゃんやよちよち歩きの子ども達を抱えたママ達が、

ワクワクしながら次何やろう?と動いています。

 

子育てしながら、自分のために、子ども達のために

一緒に何かをやっていく仲間を募集しています♪

 

子育てを楽しく、もっと素敵に!

リニューアルしたホームページもぜひご覧ください。

 

御気軽に info@ichihara-kosodate.net までお問合せくださいね^^!

 

 

任意団体いちはら子育て応援団 代表理事 谷口真紀

 

 

 

 


2018.05.17 Thursday

【開催報告】親子サロン アドラー式子育て講座

今週末は各地でも運動会開催のところが多いみたいですね〜

予報は雨になっていますが…

テルテル坊主を作って晴れにしたい!と思っているY子です。

 

遅くなりましたが

FUKUMASU BASEにて5月15日に開催の「アドラー式子育て講座」の報告です。

8組の親子が来てくださいました!

 

今回の講座も

先生が淡々とお話するのではなく

お母さん同士でお話しもらって

答えを出してもらったり

グループワークではお子さんのタイプ別に分かれて

同じタイプの人同士でお話したり…

意見交換の充実した講座だったように感じました。

 

千葉先生の優しいアドバイスに

皆さん真剣な表情で聴いたりメモをとったりしていました。

 

講座中の子どもたちは

親子同室ということもあり

母のところとおもちゃのところを行ったり来たり。

母が近くにいるのは安心するんですね〜

 

うっかりしていた私は写真撮り忘れました…

 

託児付きとは違って講座自体は賑やかになってしまったかもしれませんが

お子さんは母が近くにいて安心しながら遊べたのかな〜と感じました

 

今回も開催までの準備を手伝ってくれた応援団の皆様

講座を快く引き受けてくださった千葉先生

参加してくださった方々

皆様のおかげでこの親子サロン開催することができました。

この場をお借りして感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 


2018.05.08 Tuesday

Nobody's Perfect Program(ノーバディーズ パーフェクト プログラム)について

こんにちは!

ゴールデンウィークは晴天に恵まれ行楽日和でしたね。

みなさんはどこかにお出かけしましたか?

 

前回、NPに参加したMです。
初めは、6回連続参加は多いなーと思いながら申込みをしましたが、

行ってみたら毎回あっという間に時間が過ぎ、次に会うのが楽しみになっていました。

 

そして卒業した今ではみんなと連絡を取り合う仲にまでなりました。

小さな悩みから大きな悩みまでみんなからアドバイスをしていただいたり、

逆に自分の経験からアドバイスしたり。
『人と話す事』って大事だなと改めて感じ、NPに参加して本当によかったです。

育児の悩みや疑問のある方はぜひ、この機会に参加してみて下さいね。

 

6回連続ですが、すでに予定があって参加できない日があっても参加可能です。

また途中でお子さんやご自身の体調不良でお休みがあっても平気です。

参加に関して、わからないことや疑問に思う事などあればお気軽にお問い合わせ下さい。

★お申込みはこちらから★

 


2018.01.13 Saturday

【開催報告】講演会「外遊びが子どもの脳力を伸ばす!」(20181/13)

JUGEMテーマ:育児

 

今日は朝とっても寒かったのですが、日中は晴れ渡り、上着を脱いで

遊ぶ子達がたくさんいました。

 

 

満員御礼で開催された、プレーパークの父天野秀昭さんの講演会

「外遊びが子どもの脳力を伸ばす!」

市原市人権啓発事業の補助金を受けての開催です。

参加者30名の満席で開催されました。場所は、

FUKUMASU BASE(フクマスベース)の2階の階段教室。

 

 

 

予め、「暖かく汚れても良い服装で来てください」と言われていた参加者の皆さん。

まさかこんな部屋で講演会が開催されるとは、思ってもみなかったと思います。

 

講演会の内容は、とても深く、共感することばかり。

室内の子育て支援センターはあるけど、外遊びに関しては国も基準すら設けていない。

子どもの外遊びを大人が保証すること、そこが重要だ!と天野さんの言葉に、

皆さん、メモをとりながらうんうんとうなずいていました。

プレーパークを経験して大人になった子達の様子など、

とても面白くためになる話でした。

 

 

 

 

大人は講演会。その間、外ではミニプレーパーク「もぐらの冒険」も

開催されていました。

 

 

小さなお子さんは、室内の託児です。

こちらも、託児に慣れたスタッフさんと一緒に、おだやかに過ごしました。

ちょっと泣いちゃう子もいたけど、みんな、頑張りました。

 

 

講演会の後も続く「もぐらの冒険」

豚汁とおにぎりもあり(自炊ですが)、おなかもみたされ、遊びに熱が入ります。

ベーゴマとベイブレードの新旧対決に天野さんも参戦!

盛り上がりました。

 

外遊びをたくさんした子は、あと伸びをする。

つい先日テレビで「今デショ!」の林修先生も言っていました。

 

子ども達がのびのびと外遊びが出来る場所が、もっと増えて欲しいですね。

 

★★★お知らせ★★★

講演会の当日、大人気だった天野さんの書籍は、天野さんが

所属されている「日本冒険遊び場づくり協会」のHPから購入可能です!
http://shop.bouken-asobiba.org

 


2018.01.06 Saturday

【満員御礼】2018/1/13 講演会「外遊びが子どもの脳力を伸ばす!」

朝、家を出ようとしたら、門が凍って開きませんでした。

 

寒い日が続きますね。

 

こんにちは。makiです。

 

おかげさまで、市原市人権啓発事業補助金交付事業

託児付き講演会「外あそびが子どもの脳力を伸ばす!」

 

ご予約、託児ともに満席となりました。

市原市の方がこの分野に高い関心があることが分かり、

とてもうれしく思います。

 

 

外遊び広場「もぐらの冒険」は10:00−15:00で

開催しております。

FUKUMASU BASEで、お待ちしています^^。

 

 



ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM