2020.03.23 Monday

【ボスベイビーを持つママへ】抱え込まないで、とにかく誰かを頼ってみて

先日の「駆け込み寺」ネウボラセンターの記事は読んでくださいましたか?


相談先を見つけること、相談しに行くことは、子育てにおいて、とても大切なことです。
でもそれが結構難しかったりもする。そんな話を今日は書きたいと思います。

 

こんにちは。
3歳ボスベイビー男児と9ヶ月の娘の母、がーりです。

 

よく聞く「イヤイヤ期」って、2歳から3歳くらいで訪れます。
我が家も同様!
想像を超える「イヤイヤ期」の真っ最中です。

 

抱っこしようにもズザザザザ!!と後退りして泣き叫ばれ、
何と声をかけても「やだやだやだやだ!あ”ーっっ!!!!!」と叫ばれ、
ひっくり返ってドッタンバッタン。


食事中は「これ嫌!食べない!!!!」と同時に食器やコップを投げつけられ、

おわんをわざとひっくり返される。

 

職業は保育士のわたし。
いろいろな「イヤイヤ期」を見てきたし、どんな関わりをしたらいいかというレパートリーも複数持っているはず。
・・・はず、です。


でも全く通用しない。なにより、そんなに冷静ではいられない。

 

毎日毎日「我が家」という密室で激しい癇癪を繰り返され、

ある時(それはもう本当に突如)、頭の中が真っ白になり、

気付いたら怒鳴り、息子を叩いていたことがありました。

 

これはいけないと危機感を覚えたわたし。

 

大泣きをしながら帰宅した夫に「このままでは虐待してしまう」と話しました。
そこで、夫の紹介で、虐待をしてしまった親の心のケアを専門的にしている心理士の方と

会う機会を作ってもらい、息子にまつわる色々なことの相談に乗ってもらったのです。

 

そこでは、「とにかく辛いよね、大変だよね」と共感してもらえた安堵が大きかったです。

 

息子は保育園では全く癇癪を見せず、手のかからない子だそうで、保育士に相談しても、
「保育園ではそんなことないですよー」とか

「妹が産まれたことで甘えたい気持ちが大きいんでしょうねー」という返事。


それって、私が悪いってことだよね・・・

 

わたしが受け止められてないのが、全部悪いんだよね・・・

 

と追い詰められていた状況だったので、

「大変だよね」という共感がなにより救いになったのです。

 

そして、叩いてしまったことを気にしているという話をすると、

「心理学にはレジリエンスという言葉があって、

受けたストレスを跳ね返すチカラを人は生まれながらにして持っている。

一回叩かれたことで、生涯引きずってしまう傷にはならない」という話をいただき、

叩いてしまったことを決して肯定してはいけないけれど、

息子のチカラを信じようと、とても救われたのでした。

 

我が家は、わたしは保育士で、夫は児童福祉の仕事についています。
他の夫婦よりは、「こども」に多く関わってきたはずだし、

いろんな「こども」も見てきたはずです。

 

でも、「育児」にはそれは全く通用しないし、全くの別物。
そして育児は「親がするもの」という社会の価値観は根強く、

閉ざされた環境での育児は、親をますます追い詰めていきます。

 

「どうしたらいいかわかんないよ」って言っていい。

 

「もう限界。助けて」って言っていい。

 

なにより大事なのは、「誰かを頼ること」だと思います。

 

わたしは先日の記事にあがっていたネウボラセンターに駆け込むことを思いつきませんでした。
でも、心理士の方と会い、話せた。
とにかく抱え込まないで、相談することが大切だなと、日々痛感しているわたしです。

 


2020.03.23 Monday

【ボスベイビーを持つママへ】悩んだ時の駆け込み寺 

桜の開花がはじまり、気温も春らしくなってきました。
子供たちもまた一つ進級していく。
成長とともに、親の悩みも変化していきますよね。

 

こんにちは。ムラジです。


コロナの影響で、子ども達といる時間が長くなりいろいろと思うことがあるかもしれない。
そんなときの一助になればと、つらつらとしたためてみました。

 

我が家のボスベイビー、もうすぐ入学を迎える長男について。

私は三姉妹で育ち、母も三姉妹。

いとこ達もほぼ女性と女系で育った環境もあり、男の子を育てることは未知だらけで、

どちらかと言えば不安のが大きい。

我が家の長男は、朝の支度が大変でした。

 

やることを紙に書いて掲示したり、マグネット式にしてできたらめくる方式をしたり、

時間に終わればカレンダーにシールを貼るといったことをやってみました。

 

少しでもお互いストレスフリーに過ごしたいとの思いで。

 

ですが、ある程度すると、やることは覚えたから

これを見なくても大丈夫だと言ってやらなくなりました。

それでも、登園時間が迫ってきても準備が進まず。

 

毎日同じことを言われ、言わないでみていても結局やらないから言わざるを得ない。


自分の年長の頃を思い出しても、こんなではなかったなぁ〜と。
自分でできることは、やらせなきゃ。手を出すことは簡単だけど、

それでは彼の為にならないと思っていました。


気持ちよく朝を送り出したいのに、いつも結局怒鳴って家をでるような。
日によっては、口答えしてくる息子に手をあげることも…。

 

男の子の育て方本を読んで、そーだった言われないように動くではなく

何度も言われる性だった、怒るときには端的に言わないと効果ないんだったと

理解したつもりでも、カッとしているときには

そんなことは抜けてしまって結局自己嫌悪に陥る。

 

こんなに言っても繰り返すのは、発達に何か問題があるのかなとか、

私が手をあげてしまっていることで心理的影響がでてしまうのではないかとあれこれ悩み苦しくなり、

第三者に客観的に見てもらいたいとネウボラセンターに駆け込んだ私。

保健師さんに話を聞いてもらい、子どもも日によって気持ちがのっていたり、

今日はやりたくないとなっていたり、大人の今日仕事行きたくないなーとか

ご飯作るの面倒だなと思うのと同じなんだということ、

中学生になっても男の子は、言われないと気付かないこと多いから、

年長さんで、自分の準備などを一人で全部やっているのは、できすぎなぐらいですよ!って。

気持ちがのらないようであれば、着替え対抗したり、手伝ってあげても大丈夫なんですよって。

 

その言葉にとっても救われた。

 

えっ!?そーなの!?

 

そんなものなの。できることなのに、手伝ってもいいんだとか。

 

発達が心配ならと専門の臨床心理士の方と子どもの面談予約もしてもらえ、後日対面。

 

年齢相応の対応や発達の問題もなく、一安心した。

それからは、私も見方を緩くすることができ始めてきた。

悶々としていたものが、拭いされた。


カウンセラーの方にも、小学校へ行ってもスクールカウンセラーがいるので、

何か心配なことがあれば気軽に相談してくださいと教えていただき、

ちょっとでも何か引っかかるときは活用しようと思っている。

 

相談に行くことに、ハードルが高いように思うこともあるかもしれないが、

ネットの情報や本であれこれ悩むより専門機関を活用していく方が

ずっと精神的に救われると思います。

自分の考え方や子どもを実際にみてもらうことができるから。

 

自分とは違う人格形成していくことに、母は様々なプレッシャーを抱えていると思います。

自分の子育てについての考え方はこれでいいの?こんな行動は大丈夫?など、

気になることがあれば、ぜひ一度、相談してみては。

 

今より視界がひらけて、子どもにとっても安定した状況、

環境を整えてあげることができると思います。

 


2018.06.23 Saturday

【開催報告】ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム7期、最終日でした

先日、夏至でした。

空一面に広がる真っ赤な夕焼けが見れ、1日の疲れも吹き飛びそうでした。

夏が近づき、日も伸びているので子供たちの夕方の外遊びが永遠に続きそうだなぁと思うpeachです!

 

 

ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム7期は昨日最終日を迎えました。

朝から皆さん、清々しい顔つきで集まってくれました。

 

私たち、託児係のも最後ということもあり、もうこの子達とは会えなくなる寂しさや一緒に遊ぶ楽しさ、特に癒しをたくさん貰いました!!約1ヶ月半、子供たちもはとっても成長しました。

ねんねの赤ちゃんは寝返りができるようになったり、最初はたくさん泣いていた子もお友達と遊べるようになっていたり、走れるようになっていたり。毎日一緒にいると気がつかない事ばかりだけど、私たちはお子様の成長ぶりにビックリしています。

 

さて、NPを受講したママ達もとても驚きの成長をしていましたよ!

自分たちでサークルを作り、また会う機会を設けたようです。

とても積極的な7期メンバー!!素敵です(^o^)

 

以前にNPを受講した卒業生からパパママフェスタが生まれたり、自分の得意分野を活かして起業した方、保育士の免許を取得し働いている方、仕事を始めた方。人それぞれ活躍の場は違うけれどきっかけはNPだったのかな?

1人では勇気がいるけれど同志があつまれば大きな組織も築くことができるのかもしれません。

こんな不思議なパワーをもつNP!!受講してくれてありがとうございました。

 

最後になりましたが、ちはら台でのNPを支援してくれ、応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました。

感謝御礼申しあげます。

 

 

 

 

 


2018.06.09 Saturday

【開催報告】ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム4回目

梅雨入りした関東。

今日はとても蒸し蒸ししていて暑いっ( ̄▽ ̄)

これからやってくる夏、どうやって乗り切るか、いや、楽しく過ごすか考えているpeachです。

 

 

昨日はノーバディーズ・パーフェクト・プログラム7期の4回目が行われました。

毎日の寒暖の差でお子様の体調不良でお休みされる方が多かったです。

お休みされた方は、次回、メンバーの方とどんなプログラムの内容だったのか共有できると良いなぁと思います。

 

 

 

さて、このプログラムも後半戦になります。

ママ達は何か日々の生活の中で変化、意識改革はありましたか?

 

子育てって大変だよね〜ってよく耳にしますし、自分でも言うこともあります。

子どものお世話、オムツ交換にご飯にお茶碗洗いに洗濯、、、

自分が1人だった時には想像もつかない事の連続だと思います。

私もそうでした。

子どもが産まれ、親として知らない事ばかり。

ミルクの飲ませ方、体調を崩した時の対処、など。

 

『大変』って言葉、大きく変わる、と書きます。

今までやった事のない事、経験した事がない事があるから大変なんじゃないかなぁと思います。

他人を変えることは難しい。でも自分自身を変えたらどうでしょうか?

笑顔で接する、自分を褒める、おやすみの前にはハグをする。など。。。

最初は慣れないことだから変化はわからないかもしれない。

けど続けて行くうちに子どもや家族の間で何か良い変化が生まれるはずです!

 

このプログラムを受けたママ達が楽しい子育ての日々が送れますように〜☆

 

 

 

 


2018.06.02 Saturday

【開催報告】ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム3回目

6月になり、衣替えの季節!!

朝から夫と子どもの夏の制服をバタバタと探し回ったpeachです。

装い新たに気分良く出かけて行きました^_^

 

 

さて、ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム7期生の3回目が行われました。

全部で6回のプログラム前半最後となりました。

今日は欠席者もいなく全員揃いました!

 

参加者と託児係を引き受けてくれたNP卒業生の0歳の赤ちゃん達(´∀`)

こんなにゴロンとした赤ちゃんが4人も集まると可愛いですよね〜!

 

 

そうそう、NPではお子さんを別室にて託児お預かりしています。

その託児係を引き受けてくれているのが、以前にNPを受講した卒業生がボランティアで行っています。

その他に出張託児、保育士さんもいます。

今回はお預かりするお子さんが多い為、たくさんの卒業生にご協力頂いています。

毎回、応援に駆けつけてくれてありがとうございます!

 

毎回、思う事。次の日筋肉痛になるなぁ〜( ̄▽ ̄)とみんなで終わった後話をしています。

嬉しい体の悲鳴です。立ったり座ったり、大切なお子様を抱いたりしているので緊張するんでしょうね。

 

子どもたちも3回目となれば、お部屋に入った時に泣き出す子もいて、どこに来たかわかって来たなぁ〜と成長が感じられます。

ママとこんなにも長い時間離れた事ないから、寂しいよね〜!

それでも、私たちは気を紛らわせながら、ママお勉強したら必ず帰ってくる事を伝えています。

だからママ達、心配しないでお勉強頑張ってくださいね〜!

そして、帰ったらたくさんぎゅーっと抱きしめてあげて下さい(^o^)

 

来週から後半がスタートします!

お待ちしています!!


2018.05.26 Saturday

【開催報告】ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム2回目

季節の変わり目、家族全員で風邪をひくpeachです( ̄▽ ̄)

普段あまり熱が出ない私ですが、今回は家族の中でも最後に回ってきた風邪ということもあり38度近くまで体温があがり辛かったです。みなさんもお気をつけください!!

我が家では枝豆を育てています。今週に入り、小さな小さな実が出来てきました!!

子育てもそうですが、大きくなる事を一途にいのるばかりです。

 

 

 

昨日、第2回目のノーバディーズ・パーフェクト・プログラムが行われました。

1人の欠席者がいましたが、皆さん元気な姿で先週会った仲間と朝の挨拶をしていました!

1回目にお子さんが泣いていた事もあり、お子さんがお気に入りのタオルや毛布を持ってきてくれた心優しいママさんもいました(´∀`)不安になったりすると触っていました。

 

今回は紙芝居を私のしゃがれた声で読ませていただきました。

真剣に聞いてくれる子、身振り手振りで興味を示してくれる子がたくさんいて嬉しかったです。

また次回も紙芝居やります!

 

参加者が多いのでなかなか毎回全員の方とお話しできないのが残念ですが、講座が終わり、スッキリしたママ達の顔、お子さんがママの顔を見てきょとんとしている顔、嬉しそうな顔を見るのが楽しみです。

 

また来週、お会い出来るのを楽しみにしています!!


2018.05.18 Friday

【開催報告】ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム7期、1回目

昨日までの暑さは少し落ち着き、過ごしやすい日となりました。

明日は小学校の運動会と聞いています。雨予報なのでお母さん達の天気を心配する声が聞こえます。

近所の小学生達は真っ黒に日焼けをしていて毎日の練習頑張っているんだなぁと感じているpeachです(^^)

 

今日はちはら台コミュニティセンターで、市原市で7回目となる『ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム』1回目を開催しました。

とても熱意のある方より、ちはら台地区のママさん達は親元を離れたり、引越ししてきたばかりでママ友や友達も少ない、パパさんも帰りが遅くて1人で子育てしている人が多いからぜひちはら台地区で開催してほしいという声にお答えしての開催です。

開催を支えてくれたみなさま、本当にありがとうございます。

 

今回、総勢13組の親子に参加していただきました。

今日は、自己紹介と今後のテーマを決めたようです。

みなさん、初めましての方が多かったので緊張されている方が多かったように感じます。

今日の夜はよーく寝てくださいね〜!

あと5回、少しでも子育ての向上に、楽しい毎日になるヒントになるような糸口を見つけられるといいなぁと思います。

 

 

 

私はお子様をお預かりする託児室にいました。

普段より人数も多く、年齢も0歳から1歳までの小さなお子様でした。

予想はしていましたが、ママの姿が見えなくなると泣く子がいっぱ〜いΣ(゚д゚lll)

30分もすると泣き止み、遊びに夢中になる子もいました。

これを読んだママ達、うちの子だわ!と思うかもしれません。

初めて今日お子様と離れたママもいると思います。

私たち、託児スタッフは泣く子をすぐになだめることは出来ませんが、ママ達は必ず帰ってくる、ママを信じようね、という事をお子様に伝えています。お子様はママを信じて待っていますので、再会した時に泣き出す子もいると思います。

その時は、待っていてくれてありがとう!と抱きしめてあげて下さいね〜(^^)

 

最後に、今日は初日だったのでバタバタと段取りが悪かったと思います。

大変申し訳ありません。

次回より少しでも改善できるようにしていきますのでよろしくお願いします!

次は5月25日金曜日です!お待ちしています。

 

 

 


2017.12.13 Wednesday

Nobody's Perfectプログラム6期 最終日でした

 

成田山新勝寺で年末恒例の煤払いが朝5時に行われたそうです。

煤払いと聞くともう年末の大掃除をしなくちゃ!という気持ちになるpeachです。

去年まではね!!今年は違うぜっ!

今年はもう大掃除始めています!

昨日も窓拭き3枚ふきました(*^o^*)←得意気ですみません。

毎日ちょっとずつやっていけば少しずつキレイになると思っています。

 

 

Nobody'sPerfectプログラム6期は本日最終日でした。

今日は残念ながら、体調不良により1名欠席でした(T ^ T)

今回は欠席も少なく充実したプログラムだったんじゃないかなぁと思います。

参加したくれたママ、お子さんよく頑張りましたね!

最後はファシリテーターの先生とNP5期生からNP6期生にプレゼント。

カードを見た時のママ達のきゃー♫という声!!

ニヤリ(o^^o)と内心思いました。嬉しかったです。

 

 

 

子育てって学校で教わらないし、迷う事や不安になる事たくさんあります。

当たり前の事なんです。

ここで受講したのも何かの縁。受講したママ達は一歩前進したことでしょう。

仲間ができたママ達、これからも頑張ってくださいね!

私たち、いちはら子育て応援団はそんなママ達を応援しています。

 


2017.12.06 Wednesday

Nobody's Perfectプログラム6期 5回目開催しました

朝はとっても寒かったですね!

今季1番の寒さだったとか。ニュースでよく耳にする「今季1番の寒さ」あと何回聞くんだろう?

冷え性の私には辛い季節になります。

日中は雲ひとつない青空だったので、NPの講座中子供達と一緒に屋上で日向ぼっこをしていたpeachです。

 

今日、フクマスベースの二階の窓から富士山がうっすらと見えました!!

写真を撮ったんですが、わかりますか?

真ん中の電柱と電柱の間に白いお山の富士山があるんです(*´∇`*)

こんな遠い千葉県市原市でも見える富士山って偉大ですね!

 

 

 

 

さて、今日はNobody'sPerfectプログラム6期5回目を開催しました!

 

今日も全員出席(^-^)素晴らしい〜!

 

託児のお部屋をフクマスベースの二階に移動してスタートしました。

実は二階、お部屋同士の扉がないので子供達の遊び場としては最高の場所だという事がわかりました!

自由にぐるぐるお部屋の中を探検しながら、あっちにこっちに、外のベランダにも出れるので、お外にいったり中に入ったりo(^o^)o

また来週もこの場所で託児をします。

お楽しみに〜!

 

託児を担当するNP5期メンバー、実は前回の講座が終わってから初めてまとまって会うのがこのNP6期なんです。

みんなそれぞれ子供が幼稚園に上がったり仕事を始めたり妊婦さんになったり、お互いの近況を話す場でもあります。

そして、何より人様のお子さんをお世話できる幸せを感じてます。特に赤ちゃんを見るとみーんなほっこり♡

講座が終わるとお子さまの様子を話す姿や子育てアドバイスなどもしていて頼もしいです!

こうやって5期メンバーと6期メンバーが繋がる姿を見れて、心がじーんと来ます。人が繋がるって良いですね!

来週はいよいよ最終回です!

 

 

以下、応援団からのお知らせです!

12月1日の受付開始直後から、予約が入っています!!

託児は先着順となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

市原市人権啓発事業補助金交付事業

託児付き講演会「外あそびが子どもの脳力を伸ばす!」

 

真面目な人ほど追い込まれてしまう子育てを、「外遊び」を通して、楽しくラクにみんなで子育てしていきませんか。

地域みんなで子育てしよう!をテーマに、大人も一緒に遊ぶコツについて、

プレーパークやあそび場作りで有名な天野秀昭さんを講師にお招きし、お話ししていただきます。

 

 

日時:2018年1月13日(土)10:00−11:30

場所:FUKUMASU BASE(フクマスベース 市原市福増690−1)

0〜未就学のお子様は、無料託児付きです。

(6か月未満のお子様は講演会中同伴も可能です)

 

定員:30名

お申し込みはこちらのホームページから⇒★(ただいま受付中!)

★メールでのお申し込みも受け付けます。(12月1日〜受け付け開始)

 

 info@ichihara-kosodate.net 
件名 「1/13 講演会」

,名前

電話番号(携帯電話)
B児希望の場合は、お子様の氏名(ふりがな)・年齢(月齢も)・性別

※上記メールアドレスからのメールを受け取れるよう設定お願いいたします。
※3日以内にこちらから連絡がない場合は、お手数ですが、再度メールをお願いします。

 

 

 


2017.12.01 Friday

Nobody's Perfectプログラム6期 4回目行いました

こんばんは。我が家に少し早いインフルエンザがやってきました!!

きっと私も感染している、、、けどそんな事いってられないと看病に追われるpeachです。

 

今日から師走です。

もう12月なんですね、2017年あっという間でした。

うーん、なぜか今年はたくさん病院に行った1年でしたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

歳のせいか風邪も長引きます。運動しないせいかも?!

 

さて、少し遅い報告になってしまいました。

Nobody's Perfectプログラム6期の4回目が11月29日にフクマスベースで行われました。

全部で6回の講座も早いもので折り返しになります。

 

 

この日は驚いた事に、預かっているお子さん達はほとんど泣く事がありませんでした。

 

そういえば、講座の前にちゃんとみんなママとバイバイしていたもんね〜!

 

それから、お友だちを認識できたり、おもちゃを一緒に遊ぶ事出来ていたね〜!

 

小さな赤ちゃんもお座りができるようになったり、寝返りができて、うつ伏せで遊べるようになってきました。

始まってから約1ヶ月。人様のお子様の成長を感じる事が出来て嬉しいです!!

 

ママ達も交流が出来てきたようでお昼ご飯一緒に食べていた模様(^^)

 

人と人が繋がるってステキな事だなぁとしみじみ感じました。

Nobody's Perfectプログラムも残すところあと2回です!!

 

 

最後に応援団からのお知らせ。

 

リフレッシュ講座『クリスマスリース作り』

 

日時 12月4日

場所 YOUホール 創作室

時間 10時〜11時半

託児 あり 無料

料金 2500円

定員 20名

 

若干名募集中です!!

どなたでもお申込できますのでお気軽にお申込みくださいませバラ

なお今回に限り諸事情によりいつもの活動場所と開催場所が違いますのでお気をつけください!!

お申込みフォームはこちら

 



ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM