2018.09.06 Thursday

【2018/10/16】親子ワークショップ「北欧流外遊びのススメ」

北海道で被災されたみなさま、心からお見舞い申し上げます。

停電が続き、不安な時間を過ごしていると思います。

一日も早く、平穏が戻りますように。

 

こんにちは。makiです。

 

いちはら子育て応援団、いよいよグローバルの時代へ突入か!?

遊びは国境を越える!

 

少し前に偶然ネットで目にした、保育士向けの教材本

野外で算数」(Learning Outdoor)

 

幼少期の外遊びは大事という話はあちこちで聞くけど、

具体的にどう未来に繋がっているのか、

子どもと一緒にどうやって親も外遊びを楽しめるのか、

日頃の疑問に自分なりに答えをみつける手がかりになる本でした。

 

そして、この本の著者が来日するということをお聞きし、なんと、

市原への招致に成功しましたーーー!!

 

講師は、北欧スウェーデンのニュネスハムン自然学校で、野外での学びを

子ども達だけでなく就学前学校(幼稚園・保育園)の先生に教えている

Robert Lättman-Mash(ロバート・レットマン=マッシュ)先生。

 

親子で楽しくLearning Outdoor♪

 

北欧流外遊びのススメ

 

前半はセミナー形式で自然学校での様子や本の内容を紹介

後半は、子どもの興味を学びにつなげる外遊びの体験型ワークショップです。

会場は、これまたスウェーデン風の保育園「森の幼稚舎」さんにご協力いただきました♪

 

日頃、子どもの外遊び、どう付き合えばいいの?と困っている

パパママのみなさん是非ご参加ください♪

 

開催日時  2018/10/16(火)13:00〜15:00

     前半:セミナー 後半:野外ワークショップ   

場所  森の幼稚舎 園庭(雨の場合子育て支援センター“トムテ”)

        (JR内房線五井駅西口徒歩6分 市原市五井2410)駐車場有

料金  無料

定員 大人・子どもあわせて40名まで(要予約)

   (対象:未就学児を持つ親、保育・子育てに関わる方)

同室見守り託児 前半のセミナーでは同室で保育士による見守り託児あり。    

        後半は親子でワークショップ

服装 汚れても良い服装

主催:いちはら子育て応援団

協力:NPO法人当別エコロジカルコミュニティ、森の幼稚舎

 

お申込み:9月10日〜 こちらのHPからどうぞ!

 

メールでのお申込み:

件名「10/16 外遊びのススメ」

氏名(ふりがな)

電話番号(連絡の取りやすい番号でお願いします)

F曳爾里子様の年齢(月齢も)・性別をお願いします

を本文に記載の上、info@ichihara-kosodate.netまでメールをお送りください。

 


コメント
コメントする








   

ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM