2019.05.26 Sunday

東国吉遊育の森 自然楽校のご紹介

こんにちは♪

いちはら子育て応援団新人のMHRです。

今回は、市原東部地区の東国吉にある、遊育の森で開催されている自然楽校をご紹介します。

 

 

○遊育の森とは○

遊育の森は子どもたちから大人まで、全ての方々を対象にした里山です。

地元の方々が上総掘りで掘削した井戸があり、美味しいお水が飲めます。時には火おこしができたり、畑ができたり、虫も植物もたくさんの自然の中で、のびのび過ごせる場所です。

毎週日曜日には、東国吉の交差点にて、健康朝市が開催されています。

また週末には、小学生中学生を対象とした自然楽校が開催されています。

 

NPO法人

市津・ちはら台自然楽校についてはこちら⤵

https://sc-needs.jimdo.com/

 

○5月26日自然楽校の活動○

この日の活動はウグイ釣りでした。

9:00

まずは始まりのセレモニー

 

自分の好きな竹を選び、細い枝を落とします。

 

釣竿の作り方の先生は中学三年生のお兄ちゃん!!子どもも大人も教えてもらいます。

ゴム管・ウキ・ガン玉をつけて、先端に針を結びます。餌は練り餌、魚肉ソーセージを使いました。

 

自然楽校見学のお子様が、早速一匹ゲット!

元気に泳いでいます。

 

 

さあ、誰がたくさん釣れるかな?

魚と人の真剣勝負!!

 

やった!釣れました。

なかなかの量です。

 

 

11:30

採れたウグイは小学生中学生たちが自分で捌きました。

 

 

捌いた後は天ぷらにしました。

川魚のクセもなく、美味でした♡

 

 

食事の後は、各自自由に過ごします。

この日は記録的な暑さでしたが、川の側、木の下は涼しく過ごすことができました。

 

こちらの写真は、制作途中のツリーハウスです。出来上がりが楽しみです!

 

14:00

最後に終わりのセレモニーをやって解散となりました。

 

日頃、私たちはスーパーで並んでいるものを料理して子どもに食べさせていますが、今回のイベントでは、子どもたちが自分たちで釣った魚を自分たちで捌き、天ぷらにして食べるという、命をいただく貴重な体験ができました。

 

次回は2019年6月16日(日)です。

梅を収穫してジャムを作ります。

その他色んなイベントがありますよ!

夏には自然の家でキャンプをしたり、遊育の森でドラム缶風呂や流しそうめん、などなど四季を感じる野外での楽しみ方を教えてもらえます。

 

 

○自然楽校見学随時募集中○

いかがでしたか?

私もこの春から小学一年生の息子と家族で参加を始めました。

子どもとの野外活動にご興味のある方は、是非とも見学に来ませんか?

 

遊育の森のご利用、自然楽校に関してのお問い合わせは、必ず以下までご連絡ください。

0436−52−0076(赤松)

 

 

 

 MHR


2019.05.21 Tuesday

令和元年 定期総会を開催しました

今朝の風雨は、激しかったですね。ちょうど通勤通学の時間帯。

子ども達もお仕事のパパママも、

今夜はいつもよりお疲れでしょうか?

 

こんばんは。makiです。

 

先日、いちはら子育て応援団の定期総会を開催しました。

昨年度はNPO法人をやめて任意団体へ。

身軽になって再出発をした年でした。

 

一年間を振り返り、今年度の方針を決めます。

参加者の思いや考えを聞き、変化するもの、変わらないものを

言葉にして伝えあいます。

 

年に一度ですが、総会はとても貴重な場です。

会員みなさんの人生や思いが交錯し、お互いが本音で話し、

未来を作っていく場だと思っています。

 

この日声をかけた関係者の方、忙しい方も多いのに、幸運にも都合がつき

足を運んでいただけました。

子育て真っ最中のママ、まもなく出産の妊婦ママ、子育て一段落組、

育休中、自分の働き方模索中、

そして、今回はパパさん、保育園・幼稚園関係者、行政にゆかりのある方、

元小学校教員の方。

男性の参加率も多く、得難い時間になりました。

 

いちはら子育て応援団は、「孤立した育児をなくしたい」という思いで

始まり、今もそれは変わりません。

ずっと、子育て真っ最中のママ達に寄り添い、ニーズを常に

探りながら、運営してきました。

今年度も、ワーママカフェや作り物イベントなどいくつかの案が出ました。

 

それに加え、

幼稚園保育園の先生方へのアプローチも行っていくことになりました。

 

11月には、昨年も行った「野外で算数」のワークショップを予定しています。

 

「思い」が集まるときに、大きな変革は起こります。

今回の総会も、一つの変革の節目でした。

 

目に見える「お金」や「物資」ではなく、目に見えない「思い」でのみ

人は、つながっていきます。

人と人のつながりは、時代がどんなに進化しても何よりも大事なことだと思います。

 

人との関わりを楽しみ、つながり、何かを形にしていく過程が、

応援団のだいご味です。

子育て中だから、できる繋がり。できる形。

 

仲間はいつでも歓迎です。

いちはら子育て応援団では、いつでも新しい仲間をお待ちしています。

何かやりたいことがある方はぜひご連絡くださいね!

 

info@ichihara-kosodate.net

 

 

 


2019.05.18 Saturday

第3回ワーキングママカフェ 開催決定!



初夏を思わせる暑い日が続いていますね。
庭のミニトマトやナスの苗達の成長が著しく、収穫が待ち遠しいムラジです。
色づく前に、子ども達が採りませんように…笑。

今回は、「第3回ワーキングママカフェ」のご案内です。


なんと初の日曜開催です!
当初から、土日なら参加できるのにというお声がありましたが、主催側も子育て中の身。子どもの預け先が土日だと難しいこともあり、平日に開催してきました。

でもでも、4月から仕事復帰をして子どもを預けて時間に追われる日々を送るママ達に、早い段階でリフレッシュの場を!との想いから、この日に開催を決めました。

みんなどんな毎日を送っているの?こんなときどうしてる?の疑問、お悩みをおいしいお菓子とお茶をいただきながらシェアしませんか!?

ご参加、お待ちしております。

《ワーキングママカフェ》
日時:6 月 16 日 (日)10:00〜12:00
場所:福増ベース(ナビは福増幼稚園)
参加費:500 円(お菓子、飲み物代)
定員:8 人(定員になり次第〆切)
対象:働くママ、これから働こうと考えているママ

お申込み期間:6月1日(土)〜6月9日(日)
詳細・お申込み方法等、いちはら子育て応援団ホームページをご覧ください。
http://www.ichihara-kosodate.net/

2019.05.13 Monday

【募集中】ノーバディーズパーフェクトプログラム@杏保育園

平成が終わり令和になり、新しい時代が来た!

けど、毎日は何も変わってないです。

 

過ごしやすい日が続いていますね。梅雨の前の一番好きな季節です。

 

こんにちは。makiです。

 

7年連続でいちはら子育て応援団で開催してきた、

6回連続講座Nobody's Perfect プログラム(完璧な親はいない)

今年は、杏保育園子育て支援センターあさひにて

開催が決まりました。

 

6月13日(木)10時〜12時

6月19日(水)10時〜12時

6月27日(木)10時〜12時

7月1日(月) 10時〜12時

7月10日(木)10時〜12時

7月17日(水)10時〜12時

各回託児付きです。

参加費は無料ですが、託児を必要とする場合は、1回500円となります。

(※6回すべて託児を利用する場合、合計3000円)

会場の都合で不定期開催ですが、この機会にぜひ。

0〜就園前のお子さんを持つ親が対象になります。(定員16名)

 

このプログラムは、親同士が子育てについて話し合い、

お互いを通して学び、成長するプログラムです。

毎回、参加者からはとても高い評価を得ています。

応援団のホームページにも詳細が載っていますのでそちらもご参考ください。

 

お申込み・お問い合わせは、

子育て支援センターあさひ(電話26−2600) へ。

申し込み締め切りは6月4日(火)です。

 

 

理念と精神


2019.03.26 Tuesday

【べビママまるしぇ】市原市の市民活動PR動画に!

いよいよ春休みですね。

あちこちから、桜の開花の便りが届いていますね。

 

3月5日に開催したベビママまるしぇ。

今年度のいちはら子育て応援団の一番大きなイベントでした。

 

この日、市原市役所の方が取材にきてくださり、ベビママまるしぇの様子が

市原市市民活動団体ウェブサイト まちサポいちはら」のPR動画の一部に

なりました。

 

短い時間ですが、主催の思いやフクマスベースの魅力が伝わると嬉しいです♪

 

https://www.youtube.com/watch?v=fZg6uN6RvMw

 

子どもが小さい今だからできること。今しか出来ないこと。

準備から実行まで、本当に大変だったけど、当日はみんな、キラキラ輝いていました

はじけそうな笑顔があちこちで花開いていました。

 

精一杯、やりたいことにむかって一生懸命なママ。かっこよかったです。

 

子育てに真剣に向き合うからこそ、生まれてくる疑問。

子どもにはやりたいことを見つけてほしい、夢を持って欲しい、

一生懸命努力できる子になってほしい。

そんな思いを持つのに、自分は?

やりたいことがあるのに、子どもがいるから、仕方ないと思っている。

いつまで子供を、家庭を理由に諦める?

子育て中なら誰もが持つ疑問。

家族は一番。でも、本当にできないのかな?そんな時、仲間がいたから、できることがあります。

 

思いがあって、人のつながりがあったら、夢は叶う。

 

このベビママまるしぇの一日は、夢が実現して自信をつけた人、

仲間の夢を応援し力になれたことに満足感を感じた人、

お客様と一緒に子どもと思い出の一日を作った人。

いろいろな思いがぎゅっと凝縮した日でした。

 

改めて、関わった人すべてに、感謝。

 

 



ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM