2019.05.18 Saturday

第3回ワーキングママカフェ 開催決定!



初夏を思わせる暑い日が続いていますね。
庭のミニトマトやナスの苗達の成長が著しく、収穫が待ち遠しいムラジです。
色づく前に、子ども達が採りませんように…笑。

今回は、「第3回ワーキングママカフェ」のご案内です。


なんと初の日曜開催です!
当初から、土日なら参加できるのにというお声がありましたが、主催側も子育て中の身。子どもの預け先が土日だと難しいこともあり、平日に開催してきました。

でもでも、4月から仕事復帰をして子どもを預けて時間に追われる日々を送るママ達に、早い段階でリフレッシュの場を!との想いから、この日に開催を決めました。

みんなどんな毎日を送っているの?こんなときどうしてる?の疑問、お悩みをおいしいお菓子とお茶をいただきながらシェアしませんか!?

ご参加、お待ちしております。

《ワーキングママカフェ》
日時:6 月 16 日 (日)10:00〜12:00
場所:福増ベース(ナビは福増幼稚園)
参加費:500 円(お菓子、飲み物代)
定員:8 人(定員になり次第〆切)
対象:働くママ、これから働こうと考えているママ

お申込み期間:6月1日(土)〜6月9日(日)
詳細・お申込み方法等、いちはら子育て応援団ホームページをご覧ください。
http://www.ichihara-kosodate.net/

2019.05.13 Monday

【募集中】ノーバディーズパーフェクトプログラム@杏保育園

平成が終わり令和になり、新しい時代が来た!

けど、毎日は何も変わってないです。

 

過ごしやすい日が続いていますね。梅雨の前の一番好きな季節です。

 

こんにちは。makiです。

 

7年連続でいちはら子育て応援団で開催してきた、

6回連続講座Nobody's Perfect プログラム(完璧な親はいない)

今年は、杏保育園子育て支援センターあさひにて

開催が決まりました。

 

6月13日(木)10時〜12時

6月19日(水)10時〜12時

6月27日(木)10時〜12時

7月1日(月) 10時〜12時

7月10日(木)10時〜12時

7月17日(水)10時〜12時

各回託児付きです。

参加費は無料ですが、託児を必要とする場合は、1回500円となります。

(※6回すべて託児を利用する場合、合計3000円)

会場の都合で不定期開催ですが、この機会にぜひ。

0〜就園前のお子さんを持つ親が対象になります。(定員16名)

 

このプログラムは、親同士が子育てについて話し合い、

お互いを通して学び、成長するプログラムです。

毎回、参加者からはとても高い評価を得ています。

応援団のホームページにも詳細が載っていますのでそちらもご参考ください。

 

お申込み・お問い合わせは、

子育て支援センターあさひ(電話26−2600) へ。

申し込み締め切りは6月4日(火)です。

 

 

理念と精神


2019.03.26 Tuesday

【べビママまるしぇ】市原市の市民活動PR動画に!

いよいよ春休みですね。

あちこちから、桜の開花の便りが届いていますね。

 

3月5日に開催したベビママまるしぇ。

今年度のいちはら子育て応援団の一番大きなイベントでした。

 

この日、市原市役所の方が取材にきてくださり、ベビママまるしぇの様子が

市原市市民活動団体ウェブサイト まちサポいちはら」のPR動画の一部に

なりました。

 

短い時間ですが、主催の思いやフクマスベースの魅力が伝わると嬉しいです♪

 

https://www.youtube.com/watch?v=fZg6uN6RvMw

 

子どもが小さい今だからできること。今しか出来ないこと。

準備から実行まで、本当に大変だったけど、当日はみんな、キラキラ輝いていました

はじけそうな笑顔があちこちで花開いていました。

 

精一杯、やりたいことにむかって一生懸命なママ。かっこよかったです。

 

子育てに真剣に向き合うからこそ、生まれてくる疑問。

子どもにはやりたいことを見つけてほしい、夢を持って欲しい、

一生懸命努力できる子になってほしい。

そんな思いを持つのに、自分は?

やりたいことがあるのに、子どもがいるから、仕方ないと思っている。

いつまで子供を、家庭を理由に諦める?

子育て中なら誰もが持つ疑問。

家族は一番。でも、本当にできないのかな?そんな時、仲間がいたから、できることがあります。

 

思いがあって、人のつながりがあったら、夢は叶う。

 

このベビママまるしぇの一日は、夢が実現して自信をつけた人、

仲間の夢を応援し力になれたことに満足感を感じた人、

お客様と一緒に子どもと思い出の一日を作った人。

いろいろな思いがぎゅっと凝縮した日でした。

 

改めて、関わった人すべてに、感謝。

 

 


2019.03.11 Monday

【ベビママまるしぇ】支えてくれた皆さん

春一番が吹きましたね。

春の嵐がやってくると、1年が終わるんだなあと感じます。

4月から新生活を迎える方も多いことと思います。

 

こんにちは。makiです。

 

先日開催されたベビママまるしぇ。

約140名というたくさんの方が、たったの2時間に来てくれました。

来場者は、パパママ赤ちゃん。でも、それだけじゃないんです。

会場の準備をして、お客様や子ども達がみんな楽しく笑顔で

過ごせるように支えてくださったたくさんのママ達もいたんです。

 

 

みんな、ボランティアで、自分の子ども達と一緒に、このまるしぇを

作ってくれました。

 

そして、女性の魅力を一瞬で捉える魔力をもったとなりのフォトライターみのりさん

お願いをして、このイベントの撮影をしていただきました。

2時間のまるしぇを支えてくれた方達の中から、

ちょっとだけ、素敵な笑顔をご紹介します。

 

出展者の皆さん。皆さんとても素敵な笑顔!

 

 

スタッフの笑顔も咲き乱れました。

 

 

 

 

FUKUMASU BASEを快く利用させてくださっている

福増幼稚園さんも、このまるしぇを支えてくれています。

 

最後に・・・ボランティアスタッフの子ども達を代表して。

彼女は、よく被写体になります。それだけ魅力的な笑顔なんですね^^!

子ども達も、準備から当日まで、ママのやりたいを一緒に形にしてくれた仲間です。

 

この「ベビママまるしぇ」は、市原市の子育てに役立ててほしいと言って

寄付して下さった、市原のお店や企業の皆さんのご寄付で開催しています。

皆さん、本当にありがとうございました。

 

子どもが小さい今しかできないこと。

4月から新しい世界へ足を踏み入れるママも子どもも、

みんなで一緒にぎゅっと詰まった時間を過ごしました。

 

さあ、4月が来ます。

次の1年は、どんな1年になるのかな。

 

 

 


2019.03.08 Friday

【開催報告】ベビママまるしぇ

3月5日のベビママまるしぇ無事に開催することができました。

駐車場が満車になるほど、予想を越える沢山のお客様が来てくださいました。

「赤ちゃんとの生活の中で、こんなイベントあったら参加したいな」から始まったベビママまるしぇ。企画者二人の「やりたい」を詰め込んだ内容となりました。

 

お客様の楽しんでくださっている様子に加えて、出展者さんやスタッフも楽しめたと声が上がり、私自身胸がいっぱいになりました。

ベビママまるしぇに関わってくださった全ての方に感謝します。

本当にありがとうございました。

 

satomi
 

 

 

 



ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM