2007.06.13 Wednesday

流行ってます!!

水疱瘡・麻疹・急性結膜炎・手足口病・プール熱・百日咳・嘔吐下痢・紫外線アレルギー・雑草アレルギー・・・などなど。

実はこれ、私の周りでここ1ヶ月で
「流行ってるらしい」と情報が入っている症状です。
実際に友人の子などは上の病気で幼稚園を休んだりしています。

短期間でこの状況ってちょっと異常じゃないかい!?
しかもいろんなルートで情報が入ってきます。

TVやニュース、友人知人、幼稚園や託児所、ママ友情報などで何かしらから毎日聞こえてくる
「今、流行ってるらしいよ」の声!!
これって気候のせい?アレルギー系のものは現代病?
こういう流行にはのりたくないですねー

なんだか外出するのが怖い!

こんなにあっては予防も避けるのも限界があるのでは・・・
と思っていたら、
昨日子供達と遊んだお友達ママさんから
「ごめん、うちの子背中に発疹がでて、今日病院に行ったら水疱瘡だったの」とメールが・・・

あーとうとう流行の波をかぶってしまったようです。
(娘はまだ水疱瘡やってないのー;)
2週間後の仕事のスケジュール、今から調整しなくては〜

皆さんも注意してくださいね!


2007.06.13 Wednesday

スウェーデン便り

皆さんこんにちは。ブログデビューのMakiです。
去年の秋からスウェーデンに住んでいます。が、「市原子育て応援団」の管理メンバーの一人に入れてもらっています。
一応帰国予定もあり、市原に戻るつもりです。

このブログでは、子供を中心としたスウェーデン社会について少しずつ紹介していこうと思います。
スウェーデンの税金は高いです。消費税は12〜25%、所得税はもっともっと高いです。
スウェーデン人は貯金はほとんどしないようです。
貯金をするのは車を買うためやレジャーのためぐらいです。
老後はこのべらぼうな税金がまかなってくれるので、みんな安心して遊びます。
スウェーデンの物価は日本よりやや高めですが、可処分所得は日本より低いです。

そして、この国は共働きが主流です。
平均年収を考えると、夫婦二人で稼がないと子育ては多分難しいでしょう。
乳児がいないのに働いていないいわゆる「専業主婦」は、とってもお金持ちとみなされます。
故に、非常に稀な存在です。

保育園と幼稚園の区別は無く、就学前デイケア(通称ダーギス)は1歳から通えます。
預ける時間は親の就労状況に応じて変わります。
例えば、母親か父親が家にいて仕事をしていない場合週20時間、学生などの場合週30時間、短時間勤務の場合、、、、などなど。
これは市によって変わります。
ダーギスはだいたい5時半か6時にはクローズします。
これはすなわちパパかママがこの時間までには確実に帰ってくるということのようです。
私はいつも3時にお迎えですが、この時間でもパパのお迎えも珍しくありません。
正社員でもバシバシ短時間勤務を取りますので、子供が小さいうちは夫婦で60%勤務を選択している、という家庭も多いようです。
そして、再就職の壁も日本に比べると相当低いです。

うーん、子育てにはまさに理想的

なんですが、やっぱり税金は高いです。それ故の問題もたくさんありますね。
いいとこばかりじゃないですね、やっぱり。次回はこの辺のことも書きますね。

2007.05.23 Wednesday

予防接種

地域新聞を見て、という反響があまりにもすごくて、戸惑っている今日この頃です。
かえってビビッてしまい、うーん、なにを書き込みしよう・・・と考えてしまっています。
ところで、連日麻疹の流行が報じられていますね。
市原市内でも小・中学校で感染が確認され、とうとう教育委員会から麻疹の罹患状況の調査、というものが配られました。
これは、)秧召砲かったことがあるか?⇒祝廟楴錣麓けたか?受けたら何歳で?という質問に答えるだけなのですが。
あとは感染の予防にはワクチンの接種が有効、とあり、いろいろ説明が書いてありました。
乳幼児については、1歳になった時と昨年度から幼稚園・保育所の年長児は接種が義務付けられているので、特に神経質になることもないかと思いますが、現在の小学2年生以上は主治医と相談されたほうがいいかと思います。
その予防接種ですが、我が家の下の子は注射が大嫌い。先だっても注射、と聞いただけで泣き喚き、終わっても帰宅するまでずっと泣いて暴れていました。
その後も予防接種を受けさせなきゃいけないのがあり、注射と言わずに再び連れて行ったのですが、直前に気が付きまた大泣き・・・。好きなキャラクターのカードを持たせたけど全然効果なし。
これからも、予防接種はまだまだあるのにどうしたらよいものでしょうか?
どなたか、上手な(?)予防接種の受け方があればお知恵をお貸しください。お願いします。

2007.05.12 Saturday

初ブログ♪

官理人の1人の「nao」と申します。
今さらながらの初ブログ書き込みです^^;

このたび地域新聞の取材を受けたりして、より多くの方にこのサイトを知っていただく機会ができてとても嬉しいです^^

簡単に自己紹介など・・・
4才の男の子、この夏で3才の女の子の母です。
上の子の幼稚園の間、週に3日ほど下の子を託児所に預けて仕事(美容関係)をしています。
まだ働き出して1年ですが、母の時間・仕事の時間・そして時には自分の時間があることにより以前よりも少しだけ視野や人間関係が広がったような気がします。

私は市原市に住んで30ン年。
ずっと地元ということもあり小学校時代からの友人も多いです。
そのためかいろんな地元の情報が入ってきますが本当に「口コミの力」って大きいなぁ〜と思います。

「子供向けの施設がどこどこにできたよ」
「あそこの小児科は評判いいよ」
「あそのこランチは安くておいしいよ!」

などなど・・・ママさん同士の情報交換はとても内容が濃いです!
このサイトもそんな皆さんからの口コミ情報などによって成り立ってる部分が大変大きいです。

また転勤などで市原の地に引っ越してきたかたなどに、そういう情報が少しでも役立てば嬉しいです。
市原の子育ての情報交換の場、またはママさん達の息抜きの場になったらうれしいなぁ〜と思います。

今までなかなかブログに書き込めなかったのですが、今後は日々感じたことやつぶやきなども書き込んでいけたらなと思います。
皆さん今後ともよろしくお願いいたします!


2007.05.09 Wednesday

地域新聞に紹介されました!

突然ですが、この「市原子育て応援団」が地域新聞社さんの取材を受けて、その記事が今週配布の5月11日号に載ることになりました!
ただ、市原版だけなので、ちはら台にお住まいの方だけはご覧になることができません!
(ちはら台は千葉南版の配達だそうです)申し訳ありません。
またまた、このサイトも訪問者が増えそうですが、今までお付き合いくださって来た方々、新規の訪問者の方々、今後ともよろしくお願いいたします。


ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。
2016年4月より活動拠点が福増ベース
(市原市福増690-1)になりました。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM