2009.01.31 Saturday

TOP PAGE 移転のお知らせ

 トップのHPのアドレスが新しくなりました。

「市原子育て応援団」
http://www.ichihara-kosodate.net

しばらくは現在のHPと両方で続けていきますが、
現在のinfoseekのアドレスはいずれ消去いたします。

ブックマークをされている方は上記アドレスへの
変更をお願いいたします。


2009.01.25 Sunday

めぐみ保育園:見学報告

JUGEMテーマ:育児


★★「見学報告」企画について★★

これからお子様の預け先をお探しの方に、できるだけ多くの情報を提供できるように見学報告を不定期で掲載することにしました。
ここに掲載する内容は「市原子育て応援団」スタッフから見た保育園・幼稚園の様子です。
大事な子供を託すところ、できるだけ多くを見てまわりたいけど、時間がないのが現実。
パパ・ママが施設を訪問する先を決める前のご参考になれば、と思い企画しました。


見学報告企画 第二弾:「めぐみ保育園」
国分寺台エリアにこの4月にオープン予定の「めぐみ保育園」を訪問してきました。

「学びをやります!」by園長先生
 小学校の先生暦34年の井澤先生は、同時に働くママでもありました。そんな先生の熱い思いが、この保育園の根幹にあります。
 幼児期は子供にとってとても大切な時期。子供が長時間過ごす保育園での遊びは、ほんの少し大人が意図を持って関わるだけで、目的を持った”学び”の時間へと変わります。それを、一日少しずつ、それを毎日続けたらどうなるでしょう?子ども達は素晴らしいものを得ることができます。


 園長先生が一番重視するのは、「生きる力」。その上で、小学校に上がる前に必要なもじ、かずなどの基礎学力をつけてくれます。
さらに先生が、大人になったときに必ず役に立つと思っていらっしゃるのが、音楽と英語。音楽は卒園までには楽譜は読めるようにはしたい、とおっしゃっていました。英語は数々の教材を用意しているようです。
 そして学童保育。小学校の先生としての長いキャリアを活かして、宿題プラス独自教材による基礎学力アップをサポートしてくださるとのことです。

★ここがスゴイ!
◇保育園にいながら、ピアノと英語が習える!
 保育料は確かに高めだけど、幼児教室・ピアノ・英語に通わせることを考えると、忙しい働くママにとっては、なんともありがたい話です。
◇お昼寝が強制ではない!
 公立保育所は、お昼寝はほぼ強制でした。寝なくてもいいから横になって体を休めましょう、、、と。でも、家庭環境によっては3歳ぐらいからもうお昼寝をしない子も結構いますよね。この保育園では、お昼寝が不要な子はしなくてもいいそうです。大人にとってはたいしたことないかもしれませんが、子供にとっては大きなことだと思います。
◇インターナショナルな空気
 すぐ近くの教会「国分寺台クリスチャンセンター」とタイアップして、いろいろな行事をやっています。話を伺うとさまざまな国の人が集まるとか。幼いうちはこころの垣根無しに外国人と付き合えます。保育園でこのような経験ができるとは、なんともうらやましいです。

★見学してみて・・・  
 とにかく、これまで市原市近辺では無かったタイプの保育園です。幼保一元化タイプというのでしょうか。私は、保育園というと親が働いている間子供を預かってくれるところ、という認識だけでした。ですが、この保育園は、二度と戻ってこない貴重な幼児期に、できる限りの経験をさせてあげたいという親の気持ちと同じ思いを園長先生が持っているように感じました。

めぐみ保育園 公式HPはこちら→http://www.kidslink.jp/megumi-hoikuen/

無料体験会を2月・3月に実施するそうです。
詳細はこちら→http://megumihoikuen.jugem.jp/?eid=1

場所はこちら↓

大きな地図で見る

2009.01.18 Sunday

【幼稚園情報】企画のお知らせ

★★【幼稚園情報】企画について★★
近年は幼稚園も延長保育などが充実し、フレキシブルに働くママさんが増えてきました。
ですが、入ってみないと実情まではなかなか分かりません。
そこで市原子育て応援団では、5月からの幼稚園見学会までに可能な限り多くの情報を一冊にまとめることを目標に、幼稚園情報を集め始めました。
この企画はちはら台のフリーペーパー「Yu-Ra」さんにご協力いただいています。
※ここに記載の内容は在園児の親御さんからの情報に基づいていまので、不正確な場合があります。あくまでご参考としてご利用ください。
見学・説明会時期等は必ず各園にご確認ください。

〜質問項目〜
1)働いているママはどれぐらいいますか?
 どんな働き方をしている人が多いですか?
2)入園を決めた理由
3)保育の特徴
4)親が参加する行事や係り
5)見学と説明会の時期
6)入園選抜試験(面接時の服装や内容など)
7)保育中の服装
8)昼食について
9)送迎バスについて
10)保育料金
11)時間外保育について
12)おむつが外れていない子について
13)未就園児について

近日中に第一弾掲載!
【見学報告】企画と合わせて、お楽しみください。

2009.01.16 Friday

1/17(土)第2回ミーティング

いよいよ明日、第二回の子育て応援団ミーティングを
行います。
12:30〜15:00
市原ボランティアセンター

未来へ向けて、私たちに何ができるか?
市原を、子供を安心して育てられる街にするため、
市原の働くママパパを応援する団体として、
どんなことをやっていこう??
考えるだけでわくわくします。

2009.01.15 Thursday

学童保育@国分寺台東小

今年の4/1から国分寺台東小にも学童保育がオープンします。

月〜金:7時まで
土曜日:朝8時から午後6時まで
夏休み:朝8時から午後7時まで
(いずれも延長時間を含んだ最大時間です)
対象:小1〜小3
定員50人
料金:月額8000円(延長他別料金)
申請書を添えて2/27(金)必着で郵送または持参
申請先:市原市役所保育課【〒290-8501 国分寺台中央1-1-1】または支所(持参のみ)
問合せ:23-9829

学童も少しずつ充実していっていますね。
ただ激戦地区の学童はすでにいっぱいで、3年生は実質は入れなかったりするところもあります。
親が安心して働き、子供たちが健やかに成長できる街にもっと近づけるように、私たちはできるところからやっていきます。


ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。
2016年4月より活動拠点が福増ベース
(市原市福増690-1)になりました。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM