2009.04.05 Sunday

応援団の生い立ち〜設立の思い〜

こんにちは、皆さん。
「市原子育て応援団」の代表の谷口です。
私がこのサイトを立ち上げた思いについて、話をさせてください。


現代は、一人ひとりが独立した人生を歩む、”自立社会”と言われています。
確かに、かつては「豊かになる」という目標に向かって国民一丸となって突き進み、武士道のような滅私奉公が美徳とされていました。
そして、この目標は達成されたと言えましょう。
働かなくても生きていける「ニート」という存在は、その象徴です。

自分が何のために生きるかという理由は自分で見つけなくてはならない時代です。

自立への一歩。それは、「自分を大事にする」ことです。
自分が一番輝いていられる時はどんなときかを自覚し、そこへ近づく努力を惜しまないことです。

自立した親を見て育った子は、当たり前のように自立して、自分の使命をみつけて社会へと巣立ちます。

大学で多くの学生のキャリアカウンセリングしてきて、これは私の確信になりました。
親の就労状況・家庭環境には関係なく、親がいきいきと生きているか・仕事をしているか、尊敬できる人か、ということが、子供の自立と深く関わっているのです。

私は、子供の笑顔を見ているときと、仕事をしているときの自分が、一番いきいきしていると感じます。
自分が輝き続けるためには、大事な自分の子供を安心できる誰かに思い切って託す勇気も必要です。
そして、託される方も、勇気が必要なのです。

かつて私は、子供を理由に仕事を休むなんて、やってはならないこと。
仕事も、子育ても完璧にやらなくてはならないと、すべて一人で背負い込もうとして自分を追い込んだことがありました。
そんなことができるわけがなかったのに。

私は幸運にも勇気ある方との出会いがあり、窮地を切り抜けることができました。
そして、勇気をだしてHELPを発信し”人に頼る”ことで、自分も人から頼られる存在へと近づいていくことも知りました。


一人でも多くの人が、いきいきと輝く人生を歩むためのサポートをしたい。
私がこの街で受けた恩を、この街に返して、もっと大きな「ありがとう」の波をつくっていきたい。

市原子育て応援団は、そんな思いから生まれました。


Top Pageへ

2009.04.04 Saturday

このサイトについて

 このサイトについて

市原子育て応援団は子育てに関する情報を発しています。ママの口コミ同士でないと知り得られない情報って沢山ありますよね。普段は隠れて見えづらい情報など特に注目をしています。

ママの口コミが頼りです

このサイトに掲載されている情報の殆どは掲示板の投稿、管理人達が集めた情報でなりたっています。

インターネットと子育て

いまや子育てにインターネットは必需品となりました。だからこそこんな時代にこのようなサイトが必要となってくるのでは?と管理人達は考えています。みんなで情報を共有しあいそれぞれの悩みを解決できればと考えています。


Top Pageへ


2009.04.03 Friday

子育てタクシー

 タクシー会社が、子育てにも協力してくださっていることをご存知ですか?

市原市では、4つのタクシー会社が子供の送迎をサポートしてくれます。
保護者が病気や残業などの急な都合で迎えにいけなかったとき、タクシー会社に連絡をすれば、専門のドライバーが指定の場所まで送迎してくださるそうです。

http://www.city.ichihara.chiba.jp/050fukusi/taxi.htm

辰巳タクシー:74-0451
潤井戸タクシー:0120-74-5811
市原ベイタクシー:0120-043-607
五井タクシー:0120-23-8347

今年度からゆとり教育が変わり、授業時間数も多くなるようですね。

学校から習い事へ行くのに、間に合わない子も出てくるのではないでしょうか?

社会情勢とともに、家庭の様子も急激な変化をしているように感じます。


2009.03.11 Wednesday

新年度予算

 先日の新聞に千葉県各市の新年度予算が出ておりまして、市原市は一般会計前年度比1.2%増の828億2000万円で新規事業として、先日のブログにも書きました認可外保育施設利用者補助2400万円と民間保育所整備補助として1億3000万円計上しているそうです。(その他に加茂地区小中一貫校開設3508万円など)
しかし、新たに保育所つくろうとしても、名乗り出る法人がないんじゃ・・・。
ファミリーサポートをもうちょっと充実させるとか、他の自治体のようにホームサポート事業(認定されたサポーターが家庭を訪ね、保育や家事を援助する・有料)をはじめるとか考えれば、待機児童も減るのでは?
でも、桁がすごいですね。これ打ち込んでいて思わず0を数えましたもの。
無駄のないように我々の税金を使って欲しいですよね。

2009.03.07 Saturday

第一回「市原で働くママになる」大盛況でした

 参加総数20名、一人も時間に遅れることなく集合し、あっという間の2時間でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

アンケートの結果も100%の皆様から、役立ったという評価をいただきました。

これからも続けていきたいと思います。

取り急ぎ、お礼のご報告です。


ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM