2009.01.16 Friday

1/17(土)第2回ミーティング

いよいよ明日、第二回の子育て応援団ミーティングを
行います。
12:30〜15:00
市原ボランティアセンター

未来へ向けて、私たちに何ができるか?
市原を、子供を安心して育てられる街にするため、
市原の働くママパパを応援する団体として、
どんなことをやっていこう??
考えるだけでわくわくします。

2009.01.15 Thursday

学童保育@国分寺台東小

今年の4/1から国分寺台東小にも学童保育がオープンします。

月〜金:7時まで
土曜日:朝8時から午後6時まで
夏休み:朝8時から午後7時まで
(いずれも延長時間を含んだ最大時間です)
対象:小1〜小3
定員50人
料金:月額8000円(延長他別料金)
申請書を添えて2/27(金)必着で郵送または持参
申請先:市原市役所保育課【〒290-8501 国分寺台中央1-1-1】または支所(持参のみ)
問合せ:23-9829

学童も少しずつ充実していっていますね。
ただ激戦地区の学童はすでにいっぱいで、3年生は実質は入れなかったりするところもあります。
親が安心して働き、子供たちが健やかに成長できる街にもっと近づけるように、私たちはできるところからやっていきます。

2009.01.13 Tuesday

病後児保育

あけましておめでとうございます。
さて、1月5日より五井に市内では3箇所目の病後児保育がオープンしましたね。
五井中央診療所内に「ポレポレルーム」として開設されたそうですよ。
住所は市原市五井中央東1−10−19 筍娃苅械供檻横魁檻械沓械
五井駅東口から徒歩圏内で行ける距離です。
市役所のHPにも載っていますので詳しくはこちらを見てくださいね。
(詳しいことがまだ判らないので・・・)
www.city.ichihara.chiba.jp/050fukusi/kodomo/porepore.htm
これからもさらに増えるといいですね。
あと、やはり市役所のHPの新着情報に載っていましたが、「次世代育成支援に関するニーズ調査へのご協力のお願い」という子育て世帯への調査依頼というのが始まるようです。小学校低学年までの子どもがいる世帯を無作為抽出して調査票を今月中に送るというものらしいのですが、今後の施策の参考にするらしいので、届いた方はぜひ回答して提出したほうがよいと思いますよ。私達が言わないと役所は動きませんからねー。
詳しくはwww.city.ichihara.chiba.jpの新着情報へ。
では今年もよろしくお願いしますね。

2008.12.25 Thursday

保育園はーもにぃ:見学報告

 ★★「見学報告」企画 について★★
これからお子様の預け先をお探しの方に、できるだけ多くの情報を提供できるように見学報告を不定期で掲載することにしました。
ここに掲載する内容は「市原子育て応援団」スタッフから見た保育園・幼稚園の様子です。
大事な子供を託すところ、できるだけ多くを見てまわりたいけど、時間がないのが現実。
パパ・ママが施設を訪問する先を決める前のご参考になれば、と思い企画しました。


見学報告企画 第一弾:「保育園はーもにぃ」

★園内の様子

背の低い家具で、保育士の目が全体に行き届くように配慮されています。子供達は各コーナーで集中して遊べます。
少し大きい子には、モンテッソーリを意識した指先を使うおもちゃもあります。
私が見学したときは、子供の数が少なかったせいもありますが、子供一人ひとりが集中して遊んでいて、そばに保育士さん達が寄り添っていました。
0歳から3歳ぐらいの小さな子にとっては、とても安心できる空間に見えました。

★代表:徳岡敦人さんのご紹介:
徳岡さんは「アムネスティ・インターナショナル」で子どもの人権のための活動をしてきたそうです。子どもの権利条約の制定に力を入れると共に、実践の場としてこどもの権利を尊重した保育をやりたい、と保育園をつくりました。
徳岡さんに「この保育園の自慢は?」と聞いたところ、「保育士です」と即答でした。

★見学してみて・・・
私が最初の子供の保育園に預けたとき、未熟な親だった私は不安だらけでした。そして、その不安は当然のように子供に移り、赤ちゃんだった息子はその保育園に馴染むことなく、預けられているほとんどの時間を泣いて過ごしていました。もっと保育のプロである保育士を信頼していれば、あんなかわいそうな思いはしなかっただろうに、と今では思います。ここの保育士さん達はその親の心理をよく分かっていて、親との信頼関係を重視してくれています。お迎え時には、どんなに忙しくても必ず親御さんとの会話を持つように心がけてくださっているそうです。

★「保育園はーもにぃ」公式HPはこちら
五井駅徒歩約5分、車での送迎でも便利な好立地です。
大きな地図で見る

2008.12.15 Monday

ミーティング 参加者募集です

皆様

こんにちは。makiです。
不況の嵐が吹き荒れていますね。こんなときこそ、
地域に眠るママたちの底力を終結したいです。
さて、私が帰国して、やりたいことが満載になってしまったので、
12月はじめに一度スタッフ達全員+協力者2名に
集まっていただき、ミーティングを行いました。
決まったことは、ボランティアの任意団体として、
協賛企業を探してやっていこう、という方向性、などです。

「市原子育て応援団」の活動に興味のある方、こんなことを
やってみたい、と言う方、ぜひ集まってみませんか?
私はキャリアコンサルという仕事柄、仕事探しのお手伝いワークショップとか
企画しようと思ってます♪
三人寄れば文殊の知恵、さぁ、来てみませんか?

1/17(土) 12:30-15:00
市民活動センター(ボランティアセンター)
 五井駅西口徒歩3分ぐらい、マリンホテル横です。
 すぐ分かります。

参加ご希望の方は、
ichiharakosodate@yahoo.co.jp
にメールください。



ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。
2016年4月より活動拠点が福増ベース
(市原市福増690-1)になりました。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM