2019.11.11 Monday

お久しぶりのオヤトコ食堂復活!!

JUGEMテーマ:育児

 

夏に出産を終え、絶賛ベビーラッシュの応援団の波にのったmoaiです。

子育てに一生懸命な1人目、わたわたすぎる2人目、

すべてにおおらかになり(あきらめがつき?)初の子育て楽しい!!

の3人目を実感しています。

 

子育ては奥が深いですね〜。

 

 

 

さて、応援団は以前、定期的にOyatoko食堂というものを開催しておりました。

みんなで集まって、たわいもない話をしながら大人はおひるごはんをつくったり、子供を見守ったり。

子供は、初めましての子もみ〜んなひっくるめて一緒に外遊びをしたり、屋内でおままごと♡をしてみたり。

 

Oya(親)to(と)Ko(子)がみんなみんな楽しめる 会、です。

 

 

NPOではなくなり、メンバーも忙しくなったことから定期開催はなくなりましたが、

今年の夏も水遊び大会として楽しんだりしたものです。

 

今回、冬=クリスマスでしょ!!

という話になり、クリスマスOyatokoを開催することになりました!!

今回はクリスマスだけど、一品持ち寄り、または一品調理です。

材料を持参していただけたら、基本の調理用具(※包丁以外。包丁は置いていません。ご持参ください。ごめんなさい。)はありますので、FUKUMASU BASEで調理することも。

みんなでお手伝いしまーす♪

 

応援団メンバーでなくてもOK!!

ご飯を作るのが苦手でもOK!!(私は味見担当です)(笑)

子供が苦手でもOK!!

はじめましては大歓迎

 

無理におしゃべりしなくても、頑張って輪に入ってこなくても大丈夫。

 

 

寒くなり、子供とずっとお家に閉じこもっていると、、、

心もちょっと閉じこもり気味になりませんか?

 

みんなが作るごはんを食べて、心も体もちょっとほっとする時間を過ごす1日にしましょう(^^)/

お申込みはこちらから!!

 

日時:12月11日(水)

時間:10:00〜(出入り自由です)

場所:福増ベース(福増690-1)白いテントのような建物です

費用:500円(基本調味料と飲み物代として)

持ち物:自分と子供の食器、飲み物、一品料理または材料

定員:10組

 

メニューは当日までのお楽しみですね💛


2019.11.11 Monday

【受付中】深まる秋の 心も身体も満足イベント!〜新米と焼き芋と外遊びと〜

朝晩の冷え込みが深くなってきましたね。

それでも裸足で水遊びをしている我が子を尊敬する がーり です。

 

さて、市原市の里山や農地を保全する活動をしている「アグリ高滝」さんとのコラボ企画のご案内です 🤗

なんと、加茂地区名産の加茂菜を使った菜っ葉飯の新米おにぎり焼き芋も楽しめますよー   (●´ڡ`●)

 

外で食べるとおいしさ倍増!!のはず!

豊かな自然の中で思い切り遊んだりのんびり過ごすのもいいですね〜⭐

 

✳✳✳✳以下、詳細です✳✳✳✳

 

日 時】2019 年11月30日(土) 10:00〜14:00ごろ

【場所】市原市高滝395−4(広い駐車場があります)

【持ち物】軍手、汚れてもよい服、着替え(必要に応じて)、自分の飲み物、食材(火をおこします)

【参加費】大人500円、こども100円

【募集人数】15組(定員になり次第〆切)

みんなで火をおこし、食べたいものがあれば持ってきてみんなでいただきます!

大人たちにやんわりと見守られながら、こどもたちはのびのびと遊ぶ〜😊

それぞれができることを、楽しみながらやって、過ごしましょうね♬

お申し込みはこちらのページからどうぞ!

 

※小湊線飯給駅からの景色※

 

自分が居心地のいい場というのは、全て提供してもらう場ではなく、

自分たちで創っていく場だと思います。

そこで出会う人と、心地よい場を創り、楽しみましょうー♡

 

お申し込みはこちらのページから

 


2019.10.29 Tuesday

受付中【北欧流外遊びのススメ】(2019/11/17,18)

わずか2か月の間に、3度も大きな災害に見舞われました。

 

この台風・豪雨で被災された方に心からお見舞い申し上げます。

 

私たちは自然の前には無力ですが、無策ではないと思います。

これからもっと激しくなる気象変動に対して、不安におびえるのではなく、

人間も自然系の一部であること、変化を受け入れ、進化し、時に戦う知恵をつけることが

これからの私たちには要求されていると思います。

 

私たちよりもっと未来を生きる子ども達に、自然が身近なものであること、

学びに満ちたものであることを知ってもらうためのイベント

【北欧流外遊びのススメ】

 

スウェーデンの保育士向けテキスト「野外で算数」をもとに、日本全国で

展開されているワークショップ。

今年も市原市で開催されます。

 


11月17日(日)13:00−16:00 フクマスベース(お子様同伴OK)

11月18日(月)13:00−16:00 杏保育園(会場が保育園のためお子様同伴はお問い合わせください)

11月19日(火)13:00−16:00 市川市ときわ保育園

参加費:3000円(1団体・園より2名以上参加で割引あり)

対象:保育士・先生、子どもに関わる全ての方


主催は、応援団代表谷口の会社「M’s(エムズ)キャリア・ラボ」となっております。

詳細お問い合わせおよびお申し込みは、M’s(エムズ)キャリア・ラボのホームページより

 

 


2019.10.17 Thursday

【再度の変更】【託児付きNPプログラム】@杏保育園11月開始

急に冬が近づいてきたような一日でしたね。

 

慌てて冬物をひっぱりだしました。

 

こんにちは。makiです。

 

台風の影響で延期をしていたNPプログラムですが、

開始に必要な人数(最低6名)に達しなかったため、

スタートを11月に変更して再度の募集中です。

 

【実施スケジュール】

11月7日(木11月14日(木11月21日(木)

11月28日(木)12月3日(火)Γ隠卸遑隠夏(木)

 

NPプログラムの目的は「親の自立」です。

仲間同士のつながりを促し、子育ての悩みを話し合いますが、それだけではありません。

 

もやもやとしている、なかなか抜け出せない状態にいる。

そんなとき、役に立つ思考パターン、考え方などを身に付けることもできます。

 

「自分で考えて、行動する」

 

簡単なようですが、実はこれ、意識をしないとできないことなのです。

人間は何かが起こると、本能に従い、まず反射的に対応します。

次に過去の行動パターンに当てはめようとします。

 

一回立ち止まって、自分の身に起こったことを客観視し、そこから考える。

この行動パターンの癖を身に付ける方が、

どんな行動も「自分で選んだ」という感覚が得られ

納得感が高くなります。

これは幸福感にもつながることのようです。

 

思考のスキルやテクニックを身に付けてみませんか?

 

時間:9時45分〜11時45分

場所: 杏保育園 子育て支援センターあさひ

           〒290-0024 市原市根田878

対象: 0歳〜就学前の子どもを育てている親16名

参加費: 無料

託児 : 先着10名(定員なり次第締め切ります)

託児料:1回500円

進行  : NP-J認定ファシリテーター 谷口真紀  NPファシリテーター甲斐久美子

お申込み:子育て支援センターあさひ ご来所または、お電話(☎26−2600)で受付。

 〇臆端圓量樵

 ∀⇒軅茵,電話番号(都合の良いもので結構です)

 お子様の年齢・月齢

 ぢ児の要不要

     ※託児希望の方は、お子様のお名前と性別もお知らせください

 ジ什澣い砲覆辰討い襪海函悩んでいること(関心事)、皆で話したいことなど、お書きください

 

※頂いた個人情報は本業以外の目的では使用しません。 

 

過去参加された方の感想です。

・かけがえのない仲間が出来た。

・神ルール(他言しない)のおかげで安心して話せた

・自分でいいんだと思えるようになってきた。少し自信が持てた。

・子育てのストレスや本音を吐き出せる時間を過ごせた。

・ママでも妻でもない“私の時間”が持てた。

・家事の手抜きやもっとかまってあげなきゃという罪悪感が

 減ってきた。

・自分の気持ちをもっと出していいんだと思えた。

・自分と家族を見つめなおすきっかけになった。

・一人一人ポリシーがあるから、自分なりの子育てでいいんだ

 と思えるようになった。

 

NPプログラムに関するさらに詳しい情報は、

いちはら子育て応援団のホームページにもあります。→NPプログラムの紹介ページへ


2019.10.07 Monday

【募集中】【託児付きNPプログラム】 開始日変更 @杏保育園

こんにちは。一気に寒くなりましたね。

台風19号がまた、迫ってきていますね。

前回の教訓を受け、自転車は全部横にしておく、

車庫の扉は縛っておく、窓の隙間をチェック、

ということで備えを今から考えているmakiです。

今日は少し買い出しもしておこうっと。

 

今週木曜日(10/10)より開催予定だった

ノーバディーズパーフェクトプログラム(託児付き)でしたが、

参加人数にまだ余裕があることもあり、

開始を1週間、遅らせて

10月17日(木)第1回〜 スタートになりました。

 

託児ともにまだまだ空席あります!

ぜひ、この機会に、自分自身のこと、見つめてみませんか?

 

------------------------------------------------------------------------

ノーバディーズパーフェクト(NP)プログラム〜完璧な親なんていない〜

カナダ生まれのこのプログラムは、6回同じメンバーで集まり、

お子さんとは離れて、毎回2時間、全員で親になるとはどういうことか、

成長していくプログラムです。

 

主催は、杏保育園子育て支援センターあさひ。今年度2回目の開催です。

昨年までは、いちはら子育て応援団で開催をしていましたが、今年度は杏保育園の

子育て支援センターあさひ さんで、開催をしていただけることになりました!

 

日時:2019年 。隠扱遑隠憩(木) 10月24日(木)

     10月30日(水)ぃ隠鰻遑憩(木)ィ隠鰻遑隠監(木)

         μつ

 ※6回すべて参加できる方が対象ですが、都合がつかない日がある場合は

  ご相談ください。

時間:9時45分〜11時45分

場所: 杏保育園 子育て支援センターあさひ

           〒290-0024 市原市根田878

対象: 0歳〜就学前の子どもを育てている親16名

参加費: 無料

託児 : 先着10名(定員なり次第締め切ります)

託児料:1回500円

進行  : NP-J認定ファシリテーター 谷口真紀  NPファシリテーター甲斐久美子

お申込み:子育て支援センターあさひ ご来所または、お電話(☎26−2600)で受付。

 〇臆端圓量樵

 ∀⇒軅茵,電話番号(都合の良いもので結構です)

 お子様の年齢・月齢

 ぢ児の要不要

     ※託児希望の方は、お子様のお名前と性別もお知らせください

 ジ什澣い砲覆辰討い襪海函悩んでいること(関心事)、皆で話したいことなど、お書きください

 

※頂いた個人情報は本業以外の目的では使用しません。 

 

過去参加された方の感想です。

・かけがえのない仲間が出来た。

・神ルール(他言しない)のおかげで安心して話せた

・自分でいいんだと思えるようになってきた。少し自信が持てた。

・子育てのストレスや本音を吐き出せる時間を過ごせた。

・ママでも妻でもない“私の時間”が持てた。

・家事の手抜きやもっとかまってあげなきゃという罪悪感が

 減ってきた。

・自分の気持ちをもっと出していいんだと思えた。

・自分と家族を見つめなおすきっかけになった。

・一人一人ポリシーがあるから、自分なりの子育てでいいんだ

 と思えるようになった。

 

NPプログラムに関するさらに詳しい情報は、

いちはら子育て応援団のホームページにもあります。→NPプログラムの紹介ページへ

 

理念と精神



ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM