2015.02.01 Sunday

「つながっ得♪」みんなが主役の地域づくり 報告☆

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。

1月30日(金)に市原市市民会館にて

「つながっ得♪」みんなが主役の地域づくり
〜協働によるまちちづくりのために〜

のパネルディスカッションのパネリストとして参加してきました。

高崎経済大学、地域政策学部の櫻井常也教授の
講演をお聞きしました。

先生は福島県浪江町復興支援統括アドバイザーも務められていて
浪江町の話も聞きました。
その活動の中で浪江町の町民の方から先生に託された言葉。
全国の方に伝えて欲しいと言われた言葉があるそうです。

『自分の地域を大切に、大事にして欲しい。』

失ってから気が付く事がある。
当たり前の日常がどんなに大切だったのか。

私は市原市を大切に、大事にしているだろうか?
市原市に私は愛情があるだろうか。
こだわりを持って過ごしているだろうか。

市原市は私にとって守りたいものなのか、
大切にしたいものなのか。
改めて考えさせられました。

市原市に愛情を感じられれば、何とかしよう、
なんとかしたいと感じるのではないか、と考えました。

また、先生は新たな地域作りの展開についても話されました。

本当の課題を引き出すには3回4回の話し合いが必要だという事。
事業活動を目的としない、人との話し合い(プロセス)が大切で、
そのプロセスこそが人づくりであること。

会議ではなく、話し合いが大切。

そんな講演をお聞きしました。

パネルディスカッションでは
コーディネーターは櫻井先生、
パネリストとして
石渡哲彦さん(前千葉県知事、元新町町会長)
高橋紀三郎さん(傾聴の会、ひだまり 代表)
そして、私で行いました。

それぞれの今の活動説明、今困っている事は・・・
などについて話し合いました。

私が話したのは応援団の説明と、
あとは子どもが近所の人に叱られても親が怒らない地域にしていきたい話、
引篭もっているママ達の話を聞きたいこと、
応援団(私)の想いを話せる場所が欲しい事。

応援団自体の事業や活動が多くなり
プロセスを忘れているわけではないけど、
たまにはプロセスを行う事も大事だという事に気が付きました。

パネリストとして参加させていただき、貴重な経験をしたこと、
この場をお借りして、今回主催された
協働のいちはら・まちづくり会議、社会福祉法人市原市社会福祉協議会、
及び後援された市原市、市原商工会議所の皆様に御礼申し上げます。
ありがとうございました。

2015.01.24 Saturday

1月のふるさとママの会報告☆

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。
昨日は暖かかったですね。
朝のうちは冷たい雨が降っていて、
このあと本当に晴れるのかなぁと思いながら、
外出しましたが、暖かいお天気になりました。
とは言え、まだ、寒い。
インフルエンザ、胃腸炎などもまだ流行っています。
手洗いうがいは忘れずに。

さて、1月21日に杏保育園子育て支援センターあさひで開催した
「ふるさとママの会」のご報告です。
常連組ママは4人。
初めてきてくれたママは5人。
「私の市原デビュー物語」を語り合いました!

色んなデビューがありました。
そして、こぼれ話も沢山。
案外、出産話が多かったかも(笑)
今回は、双子ちゃんのママが2人居て(ひとりプレママ)、
色んな話をお互いに出来てよかったみたい。
「双子の会」を作ってみては?と言う声も上がっておりました。

最後にはみんなで連絡先の交換もして、
まだまだ喋りたいない感じ。
それを見て、嬉しく感じた私でした。

来月は2月9日(月)の予定です。
実は来月で私、この会を卒業となります。
2年半位この会に携わってきましたが、子ども達も大きくなり、
そろそろ後輩ママ?達にバトンタッチする時期になりました。

本当はまだ、携わっていたいけど、そうもいかないようで(T_T)
ふるさとママアフターの会でも作るか(笑)

来年度からもふるさとママは継続されるようですが
リーダーがまだ決定していません。
一応、先生が主体となってやってくれるようですが
何かしてみたい、と感じている子育て中のママ、
ちょっとやってみませんか?
子連れだから出来る事。
興味のある方は、杏保育園支援センターあさひの先生に声を掛けてみてください♪

話がずれましたが、
2月9日、予定が確定次第、またご案内させてください。

2014.10.29 Wednesday

子供の予防接種について

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。
日によって寒くなったり暖かくなったりする季節になりました。
三寒四温?
冬が近付いてきますね。
体調を崩す事も多くなると思いますが、
ママ達、無理せずしんどい時は「助けて」と
周りに発信する事も大事だと思います。
ひとりで抱え込まないようにしてくださいね。

さて、最近、予防接種について無料でできるものが
本当に増えたなぁ・・・と感じています。
うちの子は4歳と6歳ですが、この子達が赤ちゃんの頃とは
予防接種の仕方、回数、種類がかなり違っています。
今の赤ちゃんってどのくらい予防接種するの??と思うくらい多くて、
ママも大変なんだろうなと思います。

先日、小児科の先生や市原市保健センターの方に
予防接種についてお聞きする機会があり、
色々お話をお聞きしましたが、
それぞれで違うので一概に何とも言えない。とのお話でした。

予防接種しておけば、大丈夫、とついつい考えがちですが、
それは本当に大丈夫なのか?
本当にうちの子に必要なのか?
補助の出る予防接種だから、受ける、でいいのかな?
と私は感じています。

少しでも不安に感じたときは
かかりつけのお医者さんや市原市保健センターに
相談をすれば、それぞれに応じたお話を聞かせていただけるそうです。

市原市保健センターの予防接種のページはこちら
http://www.city.ichihara.chiba.jp/kenko/00_kurasi_top/yobosessyu/index.html
いつでも気軽にご連絡くださいとのことでした。
筺0436-23-1187

また、保健センターの方から
このサイトも教えて頂きました。
Know VPD!
※ワクチンで防げる病気をVPDよ呼ぶそうです。
http://www.know-vpd.jp/

でも、実際はなかなかこう言う記事を読む時間もないですよね。
読む時間がない時は、お医者さんや保健センターに直接聞くのも
ありだと思います。
それぞれ個人個人違うようなので、
不安に思ったら、聞いてみると良いと思います。


2014.07.13 Sunday

7月のふるさとママの会@子育て支援センターあさひ レポ

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。

ちょっと前になりますが、7月2日に杏保育園にある
子育て支援センターあさひにて
私がリーダーで行っている『ふるさとママの会』を開催しました。

テーマは『夏の市原のすごし方』

プール情報やら、公園情報、子供連れでの帰省の方法などなど
色んな話をしました。

ふるさとママの会を始めてから2年ほど経ちますが
今回は16人のママが集まりました。

数年市原に暮らしているけど、
地元じゃないから、やはり情報が欲しいと
来てくれたママ、

夏は実家に帰らずに市原で過ごす予定のママ、

孫が帰ってくるから、夏遊べる場所が知りたいと
きてくれたおばあちゃん!

沢山情報の交換をしました。
ふるさとを離れて暮らしているからこその
あるある話もあったりして、楽しく過ごしました。

次回はふるさとママの会と交代で行っている
「子育てママのティータイム」を9月3日(水)に行う予定です。
また、支援センターの予定が出たらお知らせします。

ついでに。
今月の応援団のミーティングは7月15日(火)10時からとなります。
いつもとちょっと違う場所で行います。
見に行きたいな〜と言う方は
ichiharakosodate@yahoo.co.jp
にお気軽にお問い合わせください。


2014.06.26 Thursday

子ども・子育て支援新制度って知ってますか?

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。

最近、変なお天気が続いていますね。
こないだは洗濯物を軒下に干していておりましたが、
集中豪雨により、大変な結果となり、
もう一回洗濯。。。そして、なかなか乾かず。。。
この時期は毎回、洗濯物が乾いたような乾かないような状態で
本当にイライラする!!
乾燥機も使えばいいんだけど、ついつい電気代が気になったり。
小市民です。

さて、子ども・子育て支援新制度ってご存知ですか?

実は只今猛勉強?中です。

かなり前からあるよ、こう言うの!
絶対、委員になるんだよ!と子育て支援やってる皆様から
散々言われましたが、私、残念ながら撃沈・・・(T_T)

最近、身の回りでその影響か?と思われる動きが激しくなって
来た気がしています。

これは勉強せねばなぁ。
と思い、紐解いたのですが、この情報量!
どんだけあるの?
どんだけ作ったの内閣府!
ない時間とない頭で頑張っておりますが、
読んでるだけでじりじりする。

もちろん、市原市でも委員会あります。
「いちはらっ子の子育ち支援会議」

そして、平成26年度第1回いちはらっこの子育ち支援会議
が7月4日に行われます。
こちら、傍聴可能。
13時半から受付開始。先着5名。
傍聴予定です。
傍聴できない位いっぱいだったらいいなぁ。
なんて思ってみたり。

市原市の将来の子育てがココで決まる?!
素敵な話が聞けるといいな。
楽しみです。

2014.05.01 Thursday

ICHIHARA ART×MIX

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。

いよいよ、5月になりました。
今年はGWが短い方も多いのではないでしょうか?
うちは、当初予定していた旅行をキャンセルとなりました。
短い日程で、この4月の疲れを引きずったまま、
旅行なんて、無理!と言う母の一方的な意見により・・・(笑)

なので、市原に引っ越してきてはじめてGWを市原で過ごします。
とは言え、引篭もっている事が出来ない私。
ずっと気になっているART×MIXに行ってみようかな。
小湊鉄道も未だ乗車した事ないし。
と考え中です。

しかし・・・
子連れでいけるのかなぁ〜。
色々HPでも見てみたけど、情報量が多すぎて
どこがどこやら全く分からん。
誰か教えて〜(T_T)

と言う訳で、今日にでも問い合わせ先に聞いてみようと思います。

また、子連れだったら、これオススメだよ、とか情報お持ちの方
教えてください!

2014.01.25 Saturday

あんと7号発行に向けて活動中

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。

3月、春休み前位までにあんと7号の発行に向け、
動いております。
あんと7号はお花見、公園特集にする予定です。

いくつか公園をまわりましたが、この季節寒い。
でも、子どもたちは寒さ感じないのか
楽しさが先なのか、走り回って遊んでいました。

昨日はメンバーと一緒に
市原市のはじからはじまで行きました〜。
一緒に行ったのが市原地元!のメンバーで
色々知っていて、やっぱり地元っ子ってすごいなぁ。。。
この情報は市原に途中から来たらわかんないよねぇ。
と思う事が沢山ありました。

市原市、広いとは思っていましたが、
本当に広い。
ここも市原なの?!と感じ、
中心部とのギャップをひしひしと感じました。

子供を連れてお花見が出来る公園。

いろんな方から情報を頂き、行きましたが
思っていたより、子連れじゃ無理じゃない?的な場所も
あったりして、実際行ってみないと分からないもんね・・・

有名な桜の名所から近所の公園まで
子連れでいけるおススメ場所を取材していきたいと思います!

まだまだ寒い時期が続きます。
インフルエンザも流行っているようなので
手洗い、うがいをして元気に過ごしたいですね

2014.01.07 Tuesday

2014もよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。
今日からうちの子供の幼稚園がはじまりました。
私もそろそろ始動〜。
今年も市原子育て応援団、楽しく活動していけたらいいな。
と思っています
よろしくお願いいたします。

今年の応援団の初打ち合わせは1月15日水曜日
三和福祉保健センターボランティアルームにて行います。
10時〜13時までです。

興味のある方、遊びに来てくださいね。

今年も市原市のパパママが笑顔で子育て出来ますように!

2013.12.06 Friday

産後クライシス。

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。
寒くなり、だんだん小さな子供を持つママ達には
いやーな季節?になりました。
この時期、怖いのは胃腸炎・・・
うちは毎年のように必ずかかるんですよね〜。
うがい手洗い、しっかりしたいと思います!

さて、ちょっと前に子育て支援をされている知り合いの方から
こう言う本があるのよ〜。と教えてもらったものの
ご紹介です。

産後クライシス

って聞いたことありますか?
出産後、急速に夫婦の愛情が急速に冷えこむって話です。

書籍も出版されているのですが、
なかなか読みたくとも、まぁ、そんな時間はなく、
時間だけが過ぎ去っていたのですが、
先程、教えたくれた方から
著者のインタビュー記事があるよ、と・・・。

どうして妻は不機嫌なんだ?〜産後に冷え込む夫婦の愛情

なかなか興味深かったので
みなさまにもご紹介です。

お時間ありましたら、見てみてください〜。

2013.11.30 Saturday

産後のお手伝い ホームスタート

JUGEMテーマ:育児
 
aznableです。

最近、周りに妊婦さんが多いです。
なんだか、見ていてこちらは幸せな気分になりますが、
妊婦さんは悪阻で体調がしんどかったり、
上の子がいたりするともっと大変だったり。

私も2人目を妊娠、出産時は
上の子がいて、色々大変でした。

でも、出産後すぐに、偶然にもホームスタートと言う
産後のお手伝いをしてくれるボランティアに出会う事が出来ました。

週に1回、ボランティアさんが家に来てくれて
2時間・・・だったかしら?・・・一緒に色々お手伝いしてくれる。
と言うシステムです。無料で。

ただ、ベビーシッターではないので
あくまでもママのお手伝い。と言う形で来てくれましたが
本当に助かりました。
どうしても、下の子ばかりに手をかけてしまって
上の子への対応に四苦八苦していましたが、
ボランティアさんが上手に上の子に対応してくれて
嬉しかった思い出があります。

一緒に買い物に行ったり、下の子を遊ばせるために
一緒にお出かけしたり、一緒に家の掃除をしたり、
おかげで気がつかないうちに
子育ての要領を教えてもらった気がします。

来てくれたボランティアさんとも気があった、と言うことも
大きな要因です。
ホームスタートは最初に面接のようなものがあり、
その人に合うボランティアさんを派遣してくれると言う
形になっています。

やはり、子供を産んでから気がつく大変さって
数え切れないほどあって、
身近にそれを聞いてくれたりアドバイスしてくれる人が
居るだけで、楽になれるんだけど、
最近は核家族化が進んでいる事もあり、
難しくなっていると感じています。

市原市でもホームスタートをやって欲しい、
やりたいなぁと思っているのですが、
これって、地域住民の方々の支援なしでは
なかなか実現できません。

でも、いつか、できると良いなと考えています。

市原市で楽しい子育てが出来るように
ママの笑顔が沢山増えるように、今後も活動して行きたいと思っています。


ブログ内検索

いちはら子育て応援団で一緒に活動しませんか?

いちはら子育て応援団は、
市原市を中心とした子育て中のママたちが、
やりたいことをやりたい時にやりたい人がやる!
をモットーに活動している団体です。
ちょっとでも興味あるな〜と思った方、
ぜひ応援団主催のイベントやミーティングに、
お子さんと一緒に来てみてくださいネ。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新の投稿

ブログカテゴリー

最新のコメント

  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    aznable
  • 苔玉つくり、開催しました( *´艸`)
    しぃた
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    maki
  • 9月リフレッシュ講座 ハッピーフォトレッスン報告☆
    北嶋 景子
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    maki
  • 第4回いちはらパパママフェスタ 6/12(金)〜予約開始!
    一場 貴裕
  • どんぐり学級おともだち募集
    tomoe
  • どんぐり学級おともだち募集
    &#11088;&#65038;kei5&#11088;&#65038;
  • 『NPOいちはら子育て応援団』になりました。
    maki
  • 子どものこころに届くしかり方・褒め方
    aznable

リンク

プロフィール

その他

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM